犬の手作り食をもっと自由にやりたいけど、栄養バランスも気になるのよね~と言う方へ。


こんにちは、Office Guriの諸橋直子です。

 

ここ数日、冷蔵庫や食材保管庫の整理整頓をやっていました。

 

なので一昨日あたりまでは
賞味期限が迫っている粉モノや、乾物を、人間と犬とで手分けして食べていました(笑)

 

犬たちに手伝ってもらったのは、トウモロコシの粗びき粉とオートミール。
いずれもパンを焼く際に入れようとか、スコーンを焼いてみようと思っていて
1回くらいは使った記憶がありますが、後は忘れていたんですね。

 

で、トウモロコシの粗びき粉もオートミールも、
鍋で煮て、それぞれトウモロコシ粥、オートミール粥にしました。

 

それらをベースに、卵や野菜などを乗せて
犬のご飯にしていましたが、犬たちも喜んでがつがつ食べていましたね。

 

ちなみに、

 

●オートミール(燕麦:えんばく)

 

は、

 

・胃もたれ

・食欲不振

・便秘

 

の際に薬膳で用いられる薬膳食材でもあります。

 

我が家の犬たちは見たところ、胃もたれもしていなさそうですし
常に「何か食べるものをよこせ!」と言っている食欲の固まり・ラブラドールなので
食欲不振でもなさそうです。

 

お通じも快適で、便秘もしていません。

 

なので、トラブルは特に抱えていないのですが、
オートミールは上記の薬膳的な効果以外にも

 

・免疫力向上

・体力回復

 

等にも用いられるため、
普段の食事にたまに盛り込むのもいい、ということになります。

 

薬膳の本場、中国でも「オートミール」を使ったお粥は「燕麦粥」として
ポピュラーな一品です。

 

トウモロコシにも、胃腸の調子を整えたり、体にエネルギーを補給し
元気にする作用があると薬膳では考えら得れていますから
トウモロコシの粗びき粉のお粥も、犬の身体を整えるのに役に立つと考え
今回作って食べさせてみた次第です。

 

こういう風に、我が家の犬たちは、割と色々なものをざっくりと、おおらかに食べて
元気に過ごしています。

 

我が家の犬たちの手作り食を食べる様子をYoutubeチャンネルで公開していますが
たくさんの方が見て楽しんでくれているようで
私もとてもうれしいです。

●ラブラドール;ぐりとニコの食事風景
https://www.youtube.com/playlist?list=PL3p9As9jPInLwJScIhvAA98SoAd97pkk3

 

ところで、我が家の場合は色々な食材を季節や状況に応じて(今回のように食材を整理をして出てきたものなど)
食べさせていますが、

 

「諸橋さんのところの犬たちはいろいろ食べていて、元気そうで
我が家もそういう風にやってみたい!と思っています。

 

 でも実は、私は犬の栄養学の知識などがないので
 もし、間違った食事作りで犬の栄養バランスが崩れてしまっては…と心配で
 なかなか自由に食材を選んだりできません。

 

手作り食でもいつも栄養バランスの心配がつきまといます。

 

どうやったら、栄養バランスの崩れなどを気にせず
もっと楽しく、犬の身体にもいい手作り食を気軽に作れるようになりますか?」

 

このような悩みやご質問などをメールでちょくちょく頂戴します。

 

そこでもし、今メールをお読みの読者の方の中で

 

「そうそう、私も犬の手作り食は結構長くやっていて、
 犬も喜んで食べているし、健康なんだけど
 自己流の手作り食で栄養バランスとか大丈夫なのかな?という不安は
 いつもあるのよね~。

 

 そういう不安をスカッと解消して、私も手作り食を楽しく作りたいし
 犬のためにも、栄養について、もっと基礎的なことを知りたいわ!」

 

という場合は、近日再募集を予定している

 

●犬の栄養学の基礎

 

を学べるオンライン講座がお役に立てると思います。

 

犬の栄養学の基礎を学び、犬の健康をサポートするために食事作りで大切なことは何か?を
身に着けたい!という場合は
2017年2月4日23:59までに下記のURLをクリックしておいてください。

URL(メルマガをリアルタイムでご購読中の方のみがご利用いただける機能です。あしからずご了承ください)

 

クリックしていただいた方にのみ、後日、犬の栄養学の基礎を学ぶ
オンライン講座のご案内を差し上げます。

 

本日は以上です。

Office Guri
諸橋直子

(終)

 
犬の手作り食動画を配信中です。チャンネル登録していただけると最新動画を見逃しません。ぜひチャンネル登録をお願いします。
↓   ↓

犬の手作り食やアロマセラピー、マッサージなど、家庭でできる犬の健康のための情報を配信しています。

犬の手作り食・アロマ・マッサージ:ぐり通信

この記事は「メルマガ:ぐり通信」のバックナンバーです。
愛犬の健康寿命を延ばすホームケア「犬の手作り食」「アロマセラピー」「薬膳」等の情報を配信しています。

★メルマガ「ぐり通信」を無料でご購読いただけます!
下記のフォームに本名を漢字で正確にご登録ください。カタカナのみ、ローマ字のみ、ひらがなのみ、犬の名前などで登録された場合はいたずらとみなし、一切の情報を配信いたしませんので事前にご理解の上ご登録ください。



メールアドレス(必須)
(必須)
(必須)



 

●愛犬の薬膳を学ぶ無料メールセミナー:無料登録はこちらから!

●犬の手作り食にお勧め!身近な薬膳食材10種の解説テキスト:無料請求はこちらから。

●犬の手作り食を学ぶ:無料メールセミナー配信中!登録はこちらから

●犬の食事の栄養バランスが気になる方へ:栄養学を学ぶ無料電子書籍の請求はこちらから

●犬に野菜をあげても大丈夫ですか?を解説したテキストを無料配布中!

 

●アロマセラピーで犬に安全な虫よけ~アロマの虫除けメール講座のご登録はこちらから。

犬のためのアロマテラピー無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら。

犬のアロママッサージ電子書籍テキスト配布中!ご請求はこちら。

犬に禁忌なアロマ精油23種のリストと解説動画配信中!今すぐエントリー!

愛犬の冷え対策オンライン講座配信中!今すぐエントリー!

 


犬の食事、栄養の情報に一喜一憂してしまう…と悩む飼い主さんへ


こんにちは、Office Guriの諸橋直子です。

 

さて今日は栄養学講座を受講いただいた方より
メールを頂いたのでそれをご紹介しますね。

 

犬の食事に関する情報はいろいろあって、何が本当なのか迷ってしまう・・・という悩みを
抱える方は多いです。

 

そういう場合、一度「栄養学」という視点でしっかり食物に含まれる成分の事や
消化、吸収の仕組みを整理整頓し、情報をまとめて理解することで
もやもやした感じがすっきりすることが多いです。

——————————————————————–

【 栄養学講座受講前はどんなことで悩んでいましたか? 】

4年ほど前から手作り食をしてますが、
いろんな情報がありすぎて時々不安に(笑)

それと、酵素やらアミノ酸やらオイルやら、
ほんとうに効果ってあるの??っていまいち自分で理解してないのでよくわからなかったです。

 

【 他にも講座があるにもかかわらず何が決めてになって、栄養学講座を受講いただきましたか? 】

ずいぶん前から、ぐり石鹸さんにはお世話になっていて、諸橋さんの無料&有料講座も受講しており、
やはりオンラインは自由に勉強できて、そして繰り返し確認もできるのは便利だと痛感してましたので。

 

【 実際に受講してみていかがでしたか? 】

いちばん有難かったのは、フォローメール。
なかなかパソコンを開けない忙しい時でも、メールで配信されるので、
ほんとに少しの時間を見つけて、気軽に受講できるのがわたしには大変嬉しいことでした。

 

【 栄養学を学んでみて良かったこと、嬉しい変化があればお書きください 】

周りの情報に、むやみに振り回されず、どーーん!と構えられるようになったこと!(笑)
これって、きっと犬にも通じると思ってます!

(shiocoさん)

——————————————————————–

shiocoさんとは本当に、ぐり石鹸創業当時からのお付き合いで
ずっと応援していただいています。

 

いつもありがとうございます!

 

栄養学講座が、どーん!と構えられるようになるために
お役に立ててうれしいです。

 

食事に関する不安は「これって本当に正しいのかな・・・」という

・世の中にある情報

に対して疑問を感じることで起こるケースが多いのです。

 

ただ、それが正しいのか、そうでないのか、正しいとしてうちの犬の場合は
そのまま当てはめていいのか?など、
色々な角度から考えて

「なるほどな、そういうことなら我が家の犬の場合はこうだ」

という風に、飼い主さんが自分自身で考えられる、というのが一倍良い、というのが
私の考えです。

 

私自身も、犬の食事について始めたばかりの頃(今から10年ほど前)は
やはり不安に感じることが多く、色々調べることが多かったです。

 

その時、どう調べていいか?すらよくわかっていなかったので
誰がどういうことを言っているのか?をまず調べました。

 

例えば、貝類は獣医師のA先生はミネラルが豊富だから犬にお勧め!と言っているが
B先生は消化に悪いからおすすめではないと書いているし
結局どっちが正しいんだよ!と完全に考え方が

「A or B」

の二択になっていたんですね。

 

今であれば、貝類はミネラルが豊富で旨みも強いので好む犬も多い、
但し、身が固い種類の貝の場合は確かに消化が苦手な犬もいるだろうから
そういう場合は細かく刻んで与えるとか
心配なら貝の出汁を使う手もあるとか、
そういう

・情報

・状況

を考え合わせてその犬その犬に合わせて「どうするのが現時点でのベストか?」と
普通に考えられます。

 

そういう風になったのは、やはり栄養学の基礎を学び、栄養について知り
消化・吸収の仕組みも知ったからです。

 

あとは犬によって体質も違うから、その犬にとってどうか?を考えないと答えは出ない、というのが
私自身の考え方のスタンダードになっています。

 

だったら、飼い主さんにその「判断材料」となる基礎知識をお伝えすること、
そして、

「基礎知識を知った上で、うちの犬の場合はこうだなあ」

というのを、飼い主さん自身が考えて、犬のためにベストな選択をしてあげられるようになること
これが私自身、講座などを通してお届けしたい

 

「考え方の筋道」

 

になります。

 

何と言ってもその犬を一番よく知っているのは家族である飼い主さんですから
飼い主さんの観察眼が、誰を差し置き一番すごいと私は思っている次第です。

 

なので、

 

「わからないから教えてほしい、全部先生に判断してほしいし
 YES、NOも全部決めてほしい」

 

というような方の場合、私ではまったくお力になれないのですが

 

「現時点ではわからないことがたくさんあるが、
 少しずつ疑問点を解消するための知識を学んで
 大切な犬のための判断は、自分でするし、その判断に責任と自信を持てるようになりたい」

 

という方については、講座を通して全力でお役に立ちたいと考えています。

 

後者については、誤解の無いように書いておきますが
獣医さんの意見を聞かないとか、友人からのアドバイスにも耳を貸さないとか
病気についても全部自分で判断するという意味ではないですよ。

 

自分の考え方の「軸」を持っていると
外部からの情報にも冷静に、柔軟に対応できるようになります。

 

獣医さんの話も、対等な立場で冷静に聞けるようになる、ということです。

 

友人からのアドバイスにも、必要に応じて耳を傾けられるようになる。

 

結果、選択の幅も広がって
犬のためにできることが増える。

 

そういう飼い主さんや、犬たちが増えることで
元気で毎日楽しく生活できる犬や飼い主さんも増えるといい。

 

そういう気持ちで、このメルマガを配信している次第です。

本日は以上です。

●今日のメルマガが役に立った、興味深い、という場合は
 応援クリックをしていただけると励みになります。
https://www.facebook.com/inuyakuzen/

Office Guri
諸橋直子

 

 

犬の手作り食・アロマ・マッサージ:ぐり通信

この記事は「メルマガ:ぐり通信」のバックナンバーです。
愛犬の健康寿命を延ばすホームケア「犬の手作り食」「アロマセラピー」「薬膳」等の情報を配信しています。

★メルマガ「ぐり通信」を無料でご購読いただけます!
下記のフォームに本名を漢字で正確にご登録ください。カタカナのみ、ローマ字のみ、ひらがなのみ、犬の名前などで登録された場合はいたずらとみなし、一切の情報を配信いたしませんので事前にご理解の上ご登録ください。



メールアドレス(必須)
(必須)
(必須)


●アロマセラピーで犬に安全な虫よけ~アロマの虫除けメール講座のご登録はこちらから。

 

犬の手作り食無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら。

犬のためのアロマテラピー無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら。

犬のアロママッサージ電子書籍テキスト配布中!ご請求はこちら。

犬に禁忌なアロマ精油23種のリストと解説動画配信中!今すぐエントリー!

愛犬の冷え対策オンライン講座配信中!今すぐエントリー!

 


犬の健康の基礎を学んだ方が、次に目指していただきたいステージ


こんにちは、Office Guriの諸橋直子です。

個人的な話ですが、さきほど通信制大学である放送大学の継続手続き完了しました。

去年から、仕事の必要を感じて
より専門性の高い知識を学ぶため通信制大学を利用していた次第です。

放送大学、ネットでワンクリックで継続できるとか、
申請費用が継続の場合25%OFFとか、まるで素敵なネット通販みたいです(笑)

 

 

 

 

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

犬の健康を考える、その上で家庭でできる「予防医学」で楽しくできることをお伝えする、
それによって健康で長生きできる動物が増え、
結果として、それを取り囲む飼い主も幸せに過ごすことができる。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

これがOffice Guriのミッション的な部分なのですが…。

 

そういう「基礎」を学ばれた方には
ぜひ積極的に、そこからご自身で資料を当たってみるとか専門書を調べてみるとか
そういうことをしていただきたいです。

 

例えば、犬の栄養学について基礎的なことを学んだら
こういう本を読んでみると面白いと思います。

●からだの働きからみる代謝の栄養学 [ 田川邦夫 ]

例えば私は栄養学の講座で、

「糖質はガンの原因になるので犬には与えない方がいい、という意見があるが
 あなたはどう考えるか?」

を自分の力で考えるワークというのをやってます。

 

その時にいろいろヒントや科学的な根拠なども提示した上で考えていただくのですが
その時に、必ず犬の体の「代謝」という話が出てくる。

 

その「代謝」について少し学んでみて、そこで興味が出たら
こういう本を読んでみればいいわけです。

 

人間向けの本だから犬の勉強には役立たないでしょう?と考える人もいるみたいですが
犬と人間は消化管についていうと共通事項も多いのです。

 

何より、犬に関する専門書よりも圧倒的に人間について書かれた専門書の方が
数が多いです。

 

なので、「犬について専門に書かれたものを…」という視点でだけ探すと
なかなか求めている情報にリーチ出来ない場合も多い。

 

だから、人間について書かれた専門書も当たりましょう、と勧めるわけです。

 

専門知識が増えると、犬の食事メニューを考える際、安心材料が増えます。

例えば、手作り食で栄養バランスがそう簡単に崩れることはないとか
手作り食にトッピングをしても、栄養バランスがそう簡単に崩れることはないとか
そういうことを「何故、そういえるのか?」を
きちんとしたデータや科学的な裏付けとともに、納得できるからです。

 

基礎を学び、可能であれば専門書も読んでみては?と
私が勧める理由のひとつはそこです。

 

話を放送大学に戻します。

 

放送大学は、卒業とか学位取得目的以外でも
自分が興味ある科目だけ履修できる「科目履修生」という便利な制度があります。

 

私が利用しているものコレ。

 

このメルマガをお読みの読者の皆さんの中には
犬の健康に高い意識を持っている方が多いのはもちろんですが、
ご自身で犬の健康関連の事業をされている方も多いです。

 

そういう方たちが、ご自身の知識をさらに深めたい、という場合
使える科目が放送大学には結構ありますからおすすめです。

 

例えば、Office Guriの犬の栄養学講座で
犬の栄養学の基礎的なことを学んだ方へ次におすすめしたいのは、
こういう授業。

・食と健康
https://www.ouj.ac.jp/hp/kamoku/H28/kyouyou/C/seikatu/1518828.html#syllabus

 

栄養学の基礎知識を学んだ方が、こういう専門的なもう一歩踏み込んだ内容を学ぶことで
さらに犬の健康に生かせますし、ご自身の健康にも生かせます。

 

私がこういう専門的な知識もぜひ、飼い主さんたちに機会があれば学んでいただきたいのは
そうすることで、犬の健康を「家庭でしっかりと責任をもって見られる」という
飼い主さんが増えるからです。

 

すると、どうなるか?

 

そういう飼い主さんの友達とか、知り合いの方もそこからいい影響を受けることができます。

 

今はネット社会なので、根拠のない噂レベルの健康情報も
Facebookなどであっという間にシェアされて
後からそれが嘘だとわかって、シェアした人たちが真っ青になる、というようなことも増えていますが、

「基礎知識を持った冷静な飼い主さん」

であれば、そういうのを軽くスルーできるでしょうし
そういう態度を見て、
余計な情報や嘘などに惑わされる人たちが減ると
私は個人的に思っています。

 

そこから、その人を中心に、周りにいい影響が生まれる。

そういう人をもっと増やせば、健康で長生きできる犬も増えるし
社会にも良い影響がある、結構本気でそう思っている次第です。

 

私自身はメルマガや講座などを通して、
個別の飼い主さんに情報を伝えて、その方たち一人一人が
ご自身が目指す、愛犬との楽しい生活を実現していただきたいと思っています。

 

ただ、私一人では、そういう飼い主さんを直接増やすには限界があるんですね。

 

なので、ぜひこのメルマガをお読みの皆さん一人一人が
必要に応じて様々な知識や情報を活用して

「基礎知識を持った冷静な飼い主さん」

として、ご自身も毎日楽しく暮らしていただきたいですし
そのことが回りに良い影響を与えることで
その飼い主さんの周りの方にも楽しく生活していただきたいです。

 

そういう気持ちでこのメルマガを配信している次第です。

本日は以上です。

 

 

Office Guri
諸橋直子

(終)

 


 

この記事は「メルマガ:ぐり通信」のバックナンバーです。
このメルマガの最新号を購読しませんか?

★メルマガ「ぐり通信」を無料でご購読いただけます!

犬の手作り食・アロマ・マッサージ:ぐり通信

 


犬の手作り食無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら。

犬のためのアロマテラピー無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら。

犬のアロママッサージ電子書籍テキスト配布中!ご請求はこちら。

犬に禁忌なアロマ精油23種のリストと解説動画配信中!今すぐエントリー!

愛犬の冷え対策オンライン講座配信中!今すぐエントリー!


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。