本当にホッとしました。「犬に魚の骨をあげてもいいのですか?」


こんにちは。
Office Guriの諸橋直子です。

メルマガ読者の方よりいただいたメールを1通ご紹介させていただきますね。

————————————————————————–

諸橋さんこんにちは。初めてメールさせていただきます。Kと申します。
いつも大変お世話になっております。

本日の魚の骨に関するメルマガ、拝読いたしました。

普段から愛犬ビーグルにも魚をあげており、中骨もカリカリに焼いて
骨煎餅状態でトッピングにしたりしていました。

勿論、大喜びでいい音をたてて食べてくれていますが
実は内心 大丈夫かな?多分大丈夫だよね?とドキドキな部分がありましたので
メルマガを読ませていただいて安心出来ました。

鯵はまだ挑戦したことがありませんでしたが、今度お刺身を作る時には
しっかり骨煎餅も焼いてあげようと思います。

本当にホッとしました。

いつもためになる情報を沢山いただきましてありがとうございます。

そちらはもう雪が降ったのですね。インスタを拝見しました。
(フォローさせていただいております)
くれぐれもお体大切にお過ごしください。

これからもどうぞ宜しくお願いいたします。

(Kさん)

————————————————————————–

Kさんよりいただきました。
Kさん、ありがとうございます。

メルマガの内容が、普段愛犬に魚の骨を食べさせてあげている、という
Kさんの安心につながる形でお役に立ててよかったです。

●前回のメルマガの内容はこちら:

犬の食事について、いろいろ心配なことが多い、という飼い主さんは
たくさんいらっしゃいます。

そういう中、私自身が結構アバウトな感じで犬にいろいろ食べさることができているのは
もちろん、アバウトでも大丈夫!を
栄養学や生理学、消化吸収の仕組みといった「知識」である意味<武装>して
なので「大丈夫!」と安心していられる、というのもありますが…。

もう一つ大事なことがあるので、それを今日は書きますね。

安心に大切なもう一つの大切な要素とは?

それは「経験」だと、私は感じています。

 

経験にもいろいろありますが、私の場合は3つです。

 

ひとつは「子供の頃に犬を残りごはんで飼っていた」という経験。

 

私が子供の頃は、まだ外飼いが主流で
犬のご飯といえば、残りごはんに味噌汁、がメインでした。

 

ドッグフードが一般的になるちょっと前の時代で
1980年代の初めごろだと思います。

 

ちなみにドッグフードの歴史を勉強してみると

「ドッグフードの登場当初、ライバルは”残飯”でした」

という説明を見かける機会が結構多いです(笑)

 

現在、さまざまな種類や目的別のペットフードが手軽に買える時代からすると

「信じられない…」

という状況かもしれませんが、確かにそういう時代がありました。

 

そして、当時子供ながらも、そうやって犬を飼っている家が近所たくさんあって
犬たちは普通に長生きをしてた、というのを【経験】できている、というのは
ある意味、私の中では資産になっています。

 

人間の食事の残り物である
魚の骨や皮をもらって、元気に生きていた犬たちが
周りにたくさんいたなあ、という【経験】ですね。

 

完全に余談ですが
私は化石や遺跡が好きで、博物館や埋蔵文化財センターなどに
ちょくちょく遊びにいっています。

 

貝塚なども見に行きますが
そういう場所で、結構犬の骨も発見されています。

 

例えばある貝塚では
他の動物(例えば鹿など)は明らかに食用に使われた形跡で骨が出てくるのですが
犬の場合は人間と「暮らしていた」という形跡で骨が出てくるそうです。

 

つまり、縄文時代くらいの頃には
人間と犬は一緒に暮らしていて、犬は人間が食べていた様々なものの中から
残り物をもらって食べていた、ということが推測されています。

 

(貝塚の壁にかかっている解説プレートにも、そう書いてあります)

 

縄文時代の人たちが食べていたものの中には
穀類もありますし、魚介類もある、肉もあります。

 

なるほど、そういうものの中から
人間が食べ残した部分をもらって犬は生きていて
その分、他の獣などが近づいてきたら吠えて知らせて
そういう感じで共生していたのかしら、と
いろいろとイメージが膨らみます。

 

こういう時代から、犬っていろいろ食べていたんだなあ、と思うと
安心できます。

 

これも「安心」の経験のひとつですね。

 

では、2つ目と3つ目は何か?という話ですが
結構長くなったので
次号のメルマガで引き続きお話しようと思います。

 

本日は以上です。

 

Office Guri
諸橋直子

 

(終)

 

 


 

この記事は「メルマガ:ぐり通信」のバックナンバーです。
このメルマガの最新号を購読しませんか?

★メルマガ「ぐり通信」を無料でご購読いただけます!

犬の手作り食・アロマ・マッサージ:ぐり通信

 


犬の手作り食無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら。

犬のためのアロマテラピー無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら。

犬のアロママッサージ電子書籍テキスト配布中!ご請求はこちら。

犬に禁忌なアロマ精油23種のリストと解説動画配信中!今すぐエントリー!

愛犬の冷え対策オンライン講座配信中!今すぐエントリー!