【残席15名】東洋医学アロマ講座:虚弱体質な犬をどうケアするか?


こんにちは。Office Guriの諸橋直子です。

さて、昨日より募集を開始した

●愛犬のための東洋医学アロマセラピー講座:オンライン版
https://aj-dogcare.com/toyoaroma/

ですが、早速たくさんの読者の皆さんからお申込みをいただいています。

ありがとうございます!

 

今日は、この講座についてご質問をいただいているのでそれに回答していこうと思います。

 

———————————————————-

●東洋医学(薬膳・ツボ)を実践中です。東洋医学の視点でアロマを使う事に興味があります。

我が家の愛犬は現在6歳で食欲はそこそこあるのですが全体的に虚弱で、運動も実はあまり好きではありません。

病院では特に大きな疾患はない、というはっきりした診断が出ています。

東洋医学が得意な獣医師に診せたところ

「気血両虚(きけつりょうきょ)」

だと言われました。

 

こういう場合、東洋医学アロマではどう考えどうケアを進めていきますか?

———————————————————-

 

「気血両虚」は、私が先日、漢方が得意な内科で同じことを言われたのでこれは偶然!ということで今回取り上げることにしました。

 

 

私はかなり血圧が低く、ついでに言うと貧血です。

 

でも普通に生活していて、週3日は水泳にも通っていますし、仕事もしていて(現にこうしてメルマガを書いている)習い事もやっていたり、傍から見るとむちゃくちゃ元気な人だと思われることも多いです。

 

 

ただ、夏の気温と湿度が高い時期には血圧が下がりまくり、食欲も普通にはあるのですが、食後にすぐ胃もたれがするなど不快な症状が伴います。

 

先日、習い事の先生とお仲間と「胃もたれ」の話になった際

「私はいくら食べすぎても、もたれたりしないよー( ´∀`)」

と、その場にいた全員が言ったので

「ええええええ(゜Д゜;)」

と目が「゜」になって衝撃を受けていたところでした。

 

 

(世の中には胃もたれしない人もいるんだ…)

 

 

なので、「気血両虚」と診断された犬のことが、どうも他人ごとには思えません。

 

運動が好きじゃない、というのも、おそらく元気な犬と同じペースではきついけど、その犬が心地よいと感じられるペースだと楽しめる、という感じではないかと思いますがいかがでしょうか?

 

ここで、東洋医学初心者の方のために解説すると

 

———————-

●気=エネルギー

●血=血液と栄養状態

———————-

 

という風にざっくりここではとらえるとわかりやすいです。

 

そして、

 

———————-

●虚=少ない、足りない

———————-

 

という意味ですから、「気血両虚」=エネルギーも血液も両方足りないよ!という状態になります。

 

で、実はこれが結構深い意味を含んでいて、

 

●気=エネルギー、を生み出す最大の源は?と聞かれると、それはやっぱり「食事」になります。

 

その「食事」をしっかり消化吸収し、栄養に変えるのが「胃腸」です。

 

「胃腸」がしっかり働かないと、食事を自分の栄養に変えられない。

 

血液は栄養を全身に運ぶ輸送機能を持ちますが、そもそも肝心の「栄養」をしっかり吸収できないと運びようがないのです。

 

その結果、体全体がエネルギー不足になり、だるい、元気がでない…という風になります。

 

「血虚(けっきょ)」というと、一般的には「貧血」と安易に解釈されるケースが多いですが、血は栄養状態を指す言葉でもありますから、血の「質」も大事ですよ、ということ。

 

もっと言うと、単純にレバーを食べればいいじゃない、という話でもなく

「胃腸が受け入れやすい、消化吸収がしやすい食事を整えて食べること」

がスタート地点になります。

 

 

●消化吸収の良い食事

●栄養がしっかり吸収できる

●その栄養が血液に充分取り込まれて、全身をめぐる

●体もエネルギーが不足することなく、元気!

 

こんな流れになりますね。

 

メールをくださった読者の方はすでに、薬膳やツボ療法はされているということなので、この場合、アロマのアプローチでは

●脾(消化器)

のケアを重点的に

●血虚

●気虚

に良い精油を選ぶことになります。

 

具体的にどういう狙いで精油を選ぶかというと

 

「脾に働きかけ、食欲を増進し、消化吸収の助けるとなる精油(脾)」

 

「造血作用をサポートする香り(血虚)」

 

「体を温め、代謝を良くする香り(気虚)」

 

という視点で選んでいきます。

 

これらの香りを使って、アロママッサージをするのがお勧めですね。

 

講座内では、犬の東洋医学アロマケアにお勧めの「ツボ」14種類についての解説と、動画マニュアルが付属しています。

●アロマケア+ツボ

で愛犬の「気血両虚」のケアを行っていただければと思います。

 

ぜひこつこつ続けて、愛犬を元気にしてあげてくださいね!

*********************************************************

●愛犬のための東洋医学アロマセラピー講座:オンライン版
詳細のご確認とお申し込みはこちらから:
https://aj-dogcare.com/toyoaroma/

*今期の募集人数は20名様です

*募集期間は2018年8月27日(月)23:59まで

*********************************************************

 

飼い主さんと愛犬の「東洋医学ライフ」を応援する2つのプレゼントが好評です。

 

以下、昨日ご紹介した内容をそのまま記載します。ぜひプレゼント内容もチェックしてお得なプレゼントがもらえる期間内に今すぐお申込みくださいね。

———————————————–

●プレゼント1:

 飼い主さん&犬が一緒に美味しく楽しめる『薬膳食材』セット

2018年8月24日(金)23:59までにお申込みの方限定!

———————————————–

 

東洋医学の知恵は、今回のように香りを使った「アロマケア」から食事法まで幅広い範囲に及びます。

そこで今回、講座でアロマについて学んでいただきながら

●食

のジャンルからも、東洋医学を楽しんでいただくために
犬・飼い主さん共通で召し上がっていただける

●ナツメ
→ https://www.nihondo-shop.com/SHOP/496149020316.html

●クコの実
→ https://www.nihondo-shop.com/SHOP/496149020314.html

をセットでプレゼントすることにしました!

 

漢方の老舗、薬日本堂さんの「ナツメ」「クコの実」をそれぞれ1袋ずつセットにしてプレゼントします。

 

ナツメ、クコの実は薬膳講座の方でも初心者の方にお勧めしている食材です。

 

どの体質の方でも、滋養強壮、健康増進の漢方食材として召し上がっていただけます。

 

この2つは、犬の手作り食に利用されている方も多いですね。

 

ナツメは水で戻して種を除いてスープに。

 

クコの実は、水で戻してトッピングに。

 

その他、手作り食を楽しまれている方は、様々な料理にアレンジして利用されています。

 

私は煮込みやスープに利用することが多いですね。

 

折角の機会なので、薬膳でよく使われる「漢方食材」にも触れていただければと考え、今回このプレゼントをご用意した次第です。

 

尚、このプレゼントは今期講座にお申込みの方で

●2018年8月24日(金)23:59までにお申込みの方限定

でプレゼントさせていただきます。

*発送は日本国内に限ります。

ぜひお得なプレゼント付きの期間中にお申込みくださいね!

●愛犬のための東洋医学アロマセラピー講座:オンライン版
詳細のご確認とお申し込みはこちらから:
https://aj-dogcare.com/toyoaroma/

*今期の募集人数は20名様です

*募集期間は2018年8月27日(月)23:59まで

 

———————————————–

●プレゼント2:

 飼い主さんのバスタイムを『東洋医学』の力で
 「キレイ&あったか」に

2018年8月26日(日)23:59までにお申込みの方限定!

———————————————–

東洋医学では「気」の巡りを健康の大事な要素の一つと考えています。

 

「気」というのは、現代の言葉で言うとエネルギー代謝のこと。

 

代謝を良くするためには「体を温めること」がキーポイントになります。

 

そこで普段の何気ない入浴タイムも「体のケアとしてしっかり生かす!」のが東洋医学流。

 

そんなわけで、愛犬のために頑張る飼い主さんのために

●東洋医学の生薬をブレンドした入浴剤「気巡浴」(1,620円)
→ https://www.nihondo-shop.com/SHOP/496149020395.html

をプレゼントさせていただきます。

 

犬の健康を守るためには、まず飼い主さんが元気であることが大事です!

 

ご自身の身体のメンテナンスもしっかり行った上で犬との毎日を元気で楽しく過ごしていただきたいと考え、「気巡浴」をプレゼントすることにしました。

 

「気巡浴」は今期講座にお申込みの方で

 

●2018年8月26日(日)23:59までにお申込みの方限定

 

でプレゼントさせていただきます。

 

*発送は日本国内に限ります。

 

今すぐお申込みいただくと、「薬膳食材(ナツメ+クコ)」と「気巡浴」の2つを同時に受け取っていただけます。

 

ぜひお得なプレゼント付きの期間内に講座へお申込みくださいね!

●愛犬のための東洋医学アロマセラピー講座:オンライン版
詳細のご確認とお申し込みはこちらから:
https://aj-dogcare.com/toyoaroma/

*今期の募集人数は20名様です

*募集期間は2018年8月27日(月)23:59まで

本日は以上です。

Office Guri
諸橋直子

(終)

 
犬の手作り食動画を配信中です。チャンネル登録していただけると最新動画を見逃しません。ぜひチャンネル登録をお願いします。
↓   ↓

犬の手作り食やアロマセラピー、マッサージなど、家庭でできる犬の健康のための情報を配信しています。

犬の手作り食・アロマ・マッサージ:ぐり通信

この記事は「メルマガ:ぐり通信」のバックナンバーです。
愛犬の健康寿命を延ばすホームケア「犬の手作り食」「アロマセラピー」「薬膳」等の情報を配信しています。

★メルマガ「ぐり通信」を無料でご購読いただけます!
下記のフォームに本名を漢字で正確にご登録ください。カタカナのみ、ローマ字のみ、ひらがなのみ、犬の名前などで登録された場合はいたずらとみなし、一切の情報を配信いたしませんので事前にご理解の上ご登録ください。



メールアドレス(必須)



 

●愛犬の薬膳を学ぶ無料メールセミナー:無料登録はこちらから!

●犬の手作り食にお勧め!身近な薬膳食材10種の解説テキスト:無料請求はこちらから。

●犬の手作り食を学ぶ:無料メールセミナー配信中!登録はこちらから

●犬の食事の栄養バランスが気になる方へ:栄養学を学ぶ無料電子書籍の請求はこちらから

●犬に野菜をあげても大丈夫ですか?を解説したテキストを無料配布中!

 

●アロマセラピーで犬に安全な虫よけ~アロマの虫除けメール講座のご登録はこちらから。

犬のためのアロマテラピー無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら。

犬のアロママッサージ電子書籍テキスト配布中!ご請求はこちら。

犬に禁忌なアロマ精油23種のリストと解説動画配信中!今すぐエントリー!

愛犬の冷え対策オンライン講座配信中!今すぐエントリー!

 


【只今募集開始!】犬のための東洋医学アロマ講座


こんにちは。Office Guriの諸橋直子です。

 

お待たせしました。

只今より

●愛犬のための東洋医学アロマセラピー講座:オンライン版

の募集を開始します!

楽しみにされていた方は今すぐ下記より詳細をご確認の上、
お申込みくださいね。

*********************************************************

●愛犬のための東洋医学アロマセラピー講座:オンライン版
詳細のご確認とお申し込みはこちらから:
https://aj-dogcare.com/toyoaroma/

*今期の募集人数は20名様です

*募集期間は2018年8月27日(月)23:59まで

*********************************************************

 

東洋医学はこのメルマガでも非常に関心度が高いジャンルです。

 

アロマセラピーを東洋医学の理論に基づいて活用するのは、実は非常に合理的です。

 

西洋医学で使用する「薬剤」は基本的に「1薬剤=1有効成分」です。

 

なので、例えば頭痛薬の場合、痛みをブロックする、という働きをその1有効成分がになってくれますが

「頭痛の原因である、体の不具合」

までは、根本的に解消してくれるわけではありません。

 

 

なので、薬が切れるとまたずきずきと痛くなる…という現象が起きて困ってしまう、ということになります。

 

一方で、東洋医学で利用される「漢方薬」は通常、数種類の「生薬(しょうやく、植物由来が多い)」を一定のバランスでブレンドして作られます。

 

そうすることで、1つの漢方方剤(組み合わされた生薬のブレンドをこう呼びます)の中には、数百から数千種類の成分が、ちょっとずつ含まれることになります。

 

この「ちょっとずつ」「たくさんの種類の成分」が、身体のシステムに働きかけて、不調を根本から整える、というのが漢方薬です。

 

漢方薬がよく、体質改善が得意と言われますがこのように

「バランスを崩したシステムそのものに働きかける」

という効き方をするので、そこが西洋薬との違いです。

 

何故、今その話をしたかというと、アロマセラピーで用いる精油も

「たくさんの微量成分が含まれた集合体」

だからです。

 

だいたい、1種類の精油に、数百から数千種類の成分が含まれているとされています。

 

その成分が、香りを嗅ぐ、というシンプルなやり方でも、体に充分働きかけて、犬の健康を取り戻すのに役立つというわけです。

 

そういう意味で、漢方薬とアロマは共通点があります。

 

だったら、そのアロマを「東洋医学の視点」で考え、身体のどの場所に働きかける精油を選んだらよいのか?という視点で見る。

 

精油を選んで、芳香浴やマッサージ、ツボ指圧なども取り入れて、愛犬のセルフケアを行う。

 

これが『東洋医学アロマセラピー』の基本です。

 

愛犬の身体の健康バランスをしっかり支えたい、という飼い主さんには非常にお勧めの講座です。

 

ぜひご検討くださいね。

*********************************************************

●愛犬のための東洋医学アロマセラピー講座:オンライン版
詳細のご確認とお申し込みはこちらから:
https://aj-dogcare.com/toyoaroma/

*今期の募集人数は20名様です

*募集期間は2018年8月27日(月)23:59まで

*********************************************************

 

飼い主さんと愛犬の「東洋医学ライフ」を応援する2つのプレゼント!!

毎回、Office Guriでは受講生の皆様へお申込み頂いた期間によりプレゼントを差し上げています。

これが結構好評です!

今回は、以下の2つのプレゼントをご用意させていただきました。

———————————————–

●プレゼント1:

 飼い主さん&犬が一緒に美味しく楽しめる『薬膳食材』セット

2018年8月24日(金)23:59までにお申込みの方限定!

———————————————–

 

東洋医学の知恵は、今回のように香りを使った「アロマケア」から、食事法まで幅広い範囲に及びます。

 

そこで今回、講座でアロマについて学んでいただきながら

●食

のジャンルからも、東洋医学を楽しんでいただくために
犬・飼い主さん共通で召し上がっていただける

●ナツメ
→ https://www.nihondo-shop.com/SHOP/496149020316.html

●クコの実
→ https://www.nihondo-shop.com/SHOP/496149020314.html

 

をセットでプレゼントすることにしました!

 

漢方の老舗、薬日本堂さんの「ナツメ」「クコの実」をそれぞれ1袋ずつセットにしてプレゼントします。

 

ナツメ、クコの実は薬膳講座の方でも初心者の方にお勧めしている食材です。

 

どの体質の方でも、滋養強壮、健康増進の漢方食材として召し上がっていただけます。

 

この2つは、犬の手作り食に利用されている方も多いですね。

 

ナツメは水で戻して種を除いてスープに。

 

クコの実は、水で戻してトッピングに。

 

その他、手作り食を楽しまれている方は、様々な料理にアレンジして利用されています。

 

私は煮込みやスープに利用することが多いですね。

 

折角の機会なので、薬膳でよく使われる「漢方食材」にも触れていただければと考え、今回このプレゼントをご用意した次第です。

 

尚、このプレゼントは今期講座にお申込みの方で

●2018年8月24日(金)23:59までにお申込みの方限定

でプレゼントさせていただきます。

 

*発送は日本国内に限ります。

 

ぜひお得なプレゼント付きの期間中にお申込みくださいね!

●愛犬のための東洋医学アロマセラピー講座:オンライン版
詳細のご確認とお申し込みはこちらから:
https://aj-dogcare.com/toyoaroma/

*今期の募集人数は20名様です

*募集期間は2018年8月27日(月)23:59まで

 

 

———————————————–

●プレゼント2:

 飼い主さんのバスタイムを『東洋医学』の力で
 「キレイ&あったか」に

2018年8月26日(日)23:59までにお申込みの方限定!

———————————————–

 

東洋医学では「気」の巡りを健康の大事な要素の一つと考えています。

 

「気」というのは、現代の言葉で言うとエネルギー代謝のこと。

 

代謝を良くするためには「体を温めること」がキーポイントになります。

 

そこで普段の何気ない入浴タイムも「体のケアとしてしっかり生かす!」のが東洋医学流。

そんなわけで、愛犬のために頑張る飼い主さんのために

●東洋医学の生薬をブレンドした入浴剤「気巡浴」(1,620円)
→ https://www.nihondo-shop.com/SHOP/496149020395.html

をプレゼントさせていただきます。

 

犬の健康を守るためには、まず飼い主さんが元気であることが大事です。

 

ご自身の身体のメンテナンスもしっかり行った上で、犬との毎日を元気で楽しく過ごしていただきたいと考え「気巡浴」をプレゼントすることにしました。

気巡浴」は今期講座にお申込みの方で

 

●2018年8月26日(日)23:59までにお申込みの方限定

 

でプレゼントさせていただきます。

 

*発送は日本国内に限ります。

 

今すぐお申込みいただくと、「薬膳食材(ナツメ+クコ)」と「気巡浴」の2つを同時に受け取っていただけます。

 

ぜひお得なプレゼント付きの期間内に講座へお申込みくださいね!

●愛犬のための東洋医学アロマセラピー講座:オンライン版
詳細のご確認とお申し込みはこちらから:
https://aj-dogcare.com/toyoaroma/

*今期の募集人数は20名様です

*募集期間は2018年8月27日(月)23:59まで

本日は以上です。

Office Guri
諸橋直子

(終)

 

■追伸1:

東洋医学アロマで使用する精油の材料は結構、薬膳食材と共通のものが多いです。

 

私はまず薬膳を学んで、それから東洋医学アロマを学んだのですが、アロマであれば、香りを嗅ぐだけだからこれは初心者の人でもやりやすい!とびっくりしたのを覚えています。

 

例えば、アロマではオレンジやグレープフルーツなど柑橘系の「皮」から採る精油がありますが、薬膳食材でも

●陳皮(ちんぴ)

とよばれる、干したミカンの皮を使います。

 

薬効も結構似ています。

 

確かに薬膳で「食べる」という形で摂るのもいいけど、アロマで香りを「嗅ぐ」という方法で取り入れるのも手軽で良いです。

 

犬の健康に役立つことは、とにかく「無理しないこと」です。

 

飼い主さんが無理をすると続かないですからね。

 

その点、アロマはおすすめです。

 

何と言っても「嗅ぐ」というたったそれだけ、シンプルなやり方で十分良さを体感できます。

 

何か犬の身体によい東洋医学ケアで楽しく続けられることからスタートしたい!という場合は、東洋医学アロマセラピーを心よりおすすめします!

●愛犬のための東洋医学アロマセラピー講座:オンライン版
詳細のご確認とお申し込みはこちらから:
https://aj-dogcare.com/toyoaroma/

*今期の募集人数は20名様です

*募集期間は2018年8月27日(月)23:59まで

 
犬の手作り食動画を配信中です。チャンネル登録していただけると最新動画を見逃しません。ぜひチャンネル登録をお願いします。
↓   ↓

犬の手作り食やアロマセラピー、マッサージなど、家庭でできる犬の健康のための情報を配信しています。

犬の手作り食・アロマ・マッサージ:ぐり通信

この記事は「メルマガ:ぐり通信」のバックナンバーです。
愛犬の健康寿命を延ばすホームケア「犬の手作り食」「アロマセラピー」「薬膳」等の情報を配信しています。

★メルマガ「ぐり通信」を無料でご購読いただけます!
下記のフォームに本名を漢字で正確にご登録ください。カタカナのみ、ローマ字のみ、ひらがなのみ、犬の名前などで登録された場合はいたずらとみなし、一切の情報を配信いたしませんので事前にご理解の上ご登録ください。



メールアドレス(必須)



 

●愛犬の薬膳を学ぶ無料メールセミナー:無料登録はこちらから!

●犬の手作り食にお勧め!身近な薬膳食材10種の解説テキスト:無料請求はこちらから。

●犬の手作り食を学ぶ:無料メールセミナー配信中!登録はこちらから

●犬の食事の栄養バランスが気になる方へ:栄養学を学ぶ無料電子書籍の請求はこちらから

●犬に野菜をあげても大丈夫ですか?を解説したテキストを無料配布中!

 

●アロマセラピーで犬に安全な虫よけ~アロマの虫除けメール講座のご登録はこちらから。

犬のためのアロマテラピー無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら。

犬のアロママッサージ電子書籍テキスト配布中!ご請求はこちら。

犬に禁忌なアロマ精油23種のリストと解説動画配信中!今すぐエントリー!

愛犬の冷え対策オンライン講座配信中!今すぐエントリー!

 


講座予告:犬のための東洋医学アロマ講座は8/20、18時より募集を開始します


こんにちは。Office Guriの諸橋直子です。

 

さて、今日は1点お知らせです。

 

東洋医学の漢方診療の知恵を活かしたセルフケア

 

●愛犬のための東洋医学アロマセラピー講座:オンライン版

 

の募集開始を以下のスケジュールで行います。

——————————————-

●募集開始日:2018年8月20日(月)18時スタート

●募集期間:
2018年8月20日(月)18時~2018年8月27日(月)23:59まで

●募集人数:20名様

——————————————-

 

東洋医学アロマセラピーは、愛犬1匹1匹の身体の状態を把握し、からだの「どこ」に不調があるか?を

●五臓の不調(臓腑弁証論治の基礎)

を使って考え、それに合わせて精油を選び、アロマケアを行うセルフケアです。

 

 

「香りを嗅ぐ」

というシンプルなやり方が基本となるので、東洋医学ケア初心者の方でも手軽にトライしていただけます。

 

講座内では

 

——————————–

・犬のアロマセラピーの基本

・東洋医学の基礎知識

——————————–

 

の解説に始まり、

 

——————————–

・愛犬の身体の状態チェックシート

——————————–

 

 

を使って、愛犬の五臓の状態を把握します。

それにより、愛犬の身体の状態を

 

 

——————————–

・肝タイプ

・心タイプ

・脾タイプ

・肺タイプ

・腎タイプ

——————————–

 

の5つに分類し、それぞれの特徴、不調が出やすい季節や場所について学習します。

(複数のタイプが1匹の犬の中に混在しているケースもあります)

 

その上で、タイプ別にお勧めの精油11種類について学んでいただき、実際にご家庭でのアロマケアに活用していただく内容です。

 

●東洋医学の知恵×アロマセラピー

 

を2つを融合した愛犬のセルフケアは

 

「犬の身体の全体の調子を整えてあげたい」

 

とお考えの飼い主さんにはぴったりの方法になります。

 

ぜひ楽しみにしていてくださいね!

本日は以上です。

Office Guri
諸橋直子

(終)

 
犬の手作り食動画を配信中です。チャンネル登録していただけると最新動画を見逃しません。ぜひチャンネル登録をお願いします。
↓   ↓

犬の手作り食やアロマセラピー、マッサージなど、家庭でできる犬の健康のための情報を配信しています。

犬の手作り食・アロマ・マッサージ:ぐり通信

この記事は「メルマガ:ぐり通信」のバックナンバーです。
愛犬の健康寿命を延ばすホームケア「犬の手作り食」「アロマセラピー」「薬膳」等の情報を配信しています。

★メルマガ「ぐり通信」を無料でご購読いただけます!
下記のフォームに本名を漢字で正確にご登録ください。カタカナのみ、ローマ字のみ、ひらがなのみ、犬の名前などで登録された場合はいたずらとみなし、一切の情報を配信いたしませんので事前にご理解の上ご登録ください。



メールアドレス(必須)



 

●愛犬の薬膳を学ぶ無料メールセミナー:無料登録はこちらから!

●犬の手作り食にお勧め!身近な薬膳食材10種の解説テキスト:無料請求はこちらから。

●犬の手作り食を学ぶ:無料メールセミナー配信中!登録はこちらから

●犬の食事の栄養バランスが気になる方へ:栄養学を学ぶ無料電子書籍の請求はこちらから

●犬に野菜をあげても大丈夫ですか?を解説したテキストを無料配布中!

 

●アロマセラピーで犬に安全な虫よけ~アロマの虫除けメール講座のご登録はこちらから。

犬のためのアロマテラピー無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら。

犬のアロママッサージ電子書籍テキスト配布中!ご請求はこちら。

犬に禁忌なアロマ精油23種のリストと解説動画配信中!今すぐエントリー!

愛犬の冷え対策オンライン講座配信中!今すぐエントリー!

 


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。