犬の皮膚トラブルを考える(8)犬の生活環境を見直してみる


こんにちは。
Office Guriの諸橋直子です。

 

さて、今日も「犬の皮膚トラブル」についての内容で
お届けしていきます。

 

今回は「犬を取り囲む生活環境の中に原因があるケース」を
考えて行こうと思います。

 

例えば、季節が変わると湿度や気温といった物が変わります。
また季節が変わるとエアコンを入れたり、暖房を入れたりもしますが
こうした「家庭の電化製品」による環境の変化も犬の体調に影響を与える場合があります。

 

 

例えば、エアコンというのはどうしても部屋の空気を吸って
冷たくして吐いて…という構造中、

「エアコンの中自体が汚れがち」

な機械です。

 

 

フィルターをこまめに取り替えても、
まだ機械の中に「カビ」「雑菌」が残っていて
エアコンの送風口からそうした「カビ」「雑菌」がどんどん送られてくるせいで
体調を崩してしまった!というケースも最近増えてきています。

 

 

つまり、体の方には何の問題も無いけれど
外部からそうした「カビ、雑菌などの異物」がやってくるので
体の方がそれに反応して、トラブルを発症するというケースですね。

 

 

また、近年ではpm2.5が話題になっていますが
私の体はpm2.5センサーか!というくらい結構はっきり反応します。

 

 

北海道は比較的まだpm2.5の飛来量は少ないのですが
時々、一時的に多くなる場合がある。

 

 

すると体に反応がでます。
私の場合は、咳が出て、足などにダニにさされたような発疹が出ます。

 

 

つまり、こういうことです。

 

 

皮膚トラブルを考えた際に、
皮膚そのものの問題もチェックした、体の中に問題がないかどうか検証した、
でもそれらしきものがみつからない…という場合、

 

「季節による飛来物の変化やエアコンなどの機械の稼働による
 生活環境内の異物(雑菌、カビなど)の増加」

 

というような、環境面でも要因があるケースがある、ということです。

 

 

この視点が一つ加わるだけで
問題解決の糸口に成るケースもあります。

 

 

ものすごくシンプルな話ですが
実際に私の友人の中には
エアコン掃除を徹底的にやり、空気清浄機を導入したら
体調不良がぴたりと収まったケースもあります。

 

 

視点を変えると、様々な可能性が浮かび上がってきますし
そういう箇所から皮膚トラブル解決の糸口が見えてくるケースもあります。

 

 

今までの方法で望む結果がなかなか得られない…という場合は
ぜひ「犬を取り巻く環境」にも目を向けて
考えてみてくださいね。

 

「季節の変わり目の犬の皮膚トラブル」についてのテーマは
今回で最終回です。

 

次号よりまた別のテーマでお届けしていきます。

 

本日は以上です。

Office Guri
諸橋直子

(終)

 


 

この記事は「メルマガ:ぐり通信」のバックナンバーです。
このメルマガの最新号を購読しませんか?

★メルマガ「ぐり通信」を無料でご購読いただけます!

犬の手作り食・アロマ・マッサージ:ぐり通信

 


犬の手作り食無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら。

犬のためのアロマテラピー無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら。

犬のアロママッサージ電子書籍テキスト配布中!ご請求はこちら。

犬に禁忌なアロマ精油23種のリストと解説動画配信中!今すぐエントリー!

愛犬の冷え対策オンライン講座配信中!今すぐエントリー!


犬の皮膚トラブルを考える(7)リンパによる排毒を促す方法


こんにちは。
Office Guriの諸橋直子です。

 

さて、今日も「犬の皮膚トラブル」についての内容で
お届けしていきます。

 

前回は「食事」にスポットを当てて
体内の毒素や老廃物を排泄するのに助けとなる考え方をお話ししました。

 

今日は、別の視点から考えます。

 

「リンパマッサージを行い、
 リンパの流れを良くして排泄を促す」

 

と言う方法です。

 

 

リンパと言うのは、私たち人間、犬の体を
網の目のように走っている管とその中を流れる液体の総称です。

 

その液体の運搬が、老廃物排泄に深く関わっています。

 

●リンパの流れが良い>老廃物や毒素の排泄もスムーズ

●リンパの流れが滞る>老廃物や毒素の排泄も滞る

 

ざっくりこんなイメージです。

 

 

そのため、皮膚トラブルが

「体内にたまった毒素や老廃物」

の排泄現象として起こっている場合は
毒素を排泄するための「別ルート」として
リンパの流れを良くすることが助けとなります。

 

 

実際に、最近では獣医師も
簡単なリンパマッサージを飼い主さんに勧めるケースも増えてきているようです。

 

 

リンパマッサージについては、こちらの電子書籍に
まとめてありますので
ご請求がまたの場合は、この機会にご利用くださいね。

●犬のアロマ+リンパマッサージテキスト

*PC専用です。ガラケーからはご利用いただけません。
過去に請求された方は、重複してのご請求はできません。
過去に請求済みのテキストをご活用ください。

 

 

次号では、「皮膚トラブルを犬を取り囲む環境から考える」を
テーマにお届けします。

 

本日は以上です。

Office Guri
諸橋直子

(終)

 


 

この記事は「メルマガ:ぐり通信」のバックナンバーです。
このメルマガの最新号を購読しませんか?

★メルマガ「ぐり通信」を無料でご購読いただけます!

犬の手作り食・アロマ・マッサージ:ぐり通信

 


犬の手作り食無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら。

犬のためのアロマテラピー無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら。

犬のアロママッサージ電子書籍テキスト配布中!ご請求はこちら。

犬に禁忌なアロマ精油23種のリストと解説動画配信中!今すぐエントリー!

愛犬の冷え対策オンライン講座配信中!今すぐエントリー!


犬の皮膚トラブルを考える(6) 皮膚と関連が深い意外な臓器とは?


こんにちは。
Office Guriの諸橋直子です。

 

さて、今日も「犬の皮膚トラブル」についての内容で
お届けしていきます。

 

前回のメールでは

 

「体内に溜まった老廃物や毒素の排泄現象として
 皮膚トラブルが起こるケースがある」

 

「食事の水分量を増やすことで、尿による排泄効果を高めることができる」

 

と言うお話をしました。

 

 

今日は、この「食事を工夫することでデトックス効果を高める」ことを

●手作り食

のケースで考えてみることにします。

 

———————————————————-

【水分量UPの工夫:スープご飯、汁かけ麺類など】

———————————————————-

 

既に手作り食を実践されている方の多くは
様々なご自身のレシピをお持ちだと思います。

 

具材を乗せた「どんぶり風ごはん」だったり
チャーハンだったり、いろいろあります。

 

もちろん、そうしたご飯でも
食事の中に含まれる水分は、ドライフードと比べると格段に多いのですが

「デトックス」

を意識するのであれば
さらに水分が多いメニューを取り入れてみるのがお勧めです。

 

 

例えば、チャーハン→おじや、焼きそば→スープ麺、と言う風に
水分量増しのメニューを採用する、というやり方ですね。

 

 

———————————————————-

【薬膳の視点で考える、皮膚トラブルをケアする食材】

———————————————————-

 

食事の水分量を増やして、さらに食材そのものによる
デトックス効果を狙いたい、と言う場合は

●薬膳

の考え方がお役に立ちます。

 

例えば…。

 

薬膳では

「皮膚と肺」

が密接な関係にあると考えます。

 

皮膚トラブルなので、皮膚のケアをすればよさそうなものですが
(もちろんそれも重要な要素です)
薬膳のベースとなっている東洋医学では

 

「内臓や体の各器官は全部つながっている」

 

と考えます。

 

 

なので、皮膚と密接な関係があるのは「肺」。

 

 

「肺」というのは面白い器官で
一般的な生理学上の働きを考えると

 

「息を吸って、吐いて、体内のガス交換をする」

 

というのが主な仕事です。

 

 

一方で、薬膳の考え方でいうと
肺はもちろんそう言う働きもしているんだけど

「発散」

という独特の仕事もしていると考えます。

 

 

 

「発散」というのはざっくり言うと、
体内の生理代謝によって生まれた不要物(濁気と言います)を
呼気を通して体外に排出することです。

 

 

また、生き物が生きていくために必要なエネルギーや水分を
体に巡らせる役割も「発散」の中に含まれます。

 

 

特に、水分をしっかり皮膚に送り届ける役割というのを
肺が担っていると考えられています。

 

 

「皮膚のケアと肺は関連が深い」

 

と言われるのはこのためです。

 

ちなみに…胃腸で消化吸収された栄養素も
肺の力を借りて、全身に巡らされるとも考えられているので

 

「肺」

 

の働きは結構奥深いです。

 

つまり、皮膚のケアを考えた場合

「肺のケアにつながるような食材を取り入れてみてはいかがですか?」

ということになります。

 

 

 

例えば、

●山芋
●白キクラゲ

といった食材ですね。

 

 

また、デトックス効果が高く
女性の美容にも良いとされる食材の中にも
皮膚ケアに役立つものがあります。

 

 

理由は、「皮膚をきれいに保つには排毒が大事」という
考え方が薬膳の根底にあるからです。

 

 

薬膳で美肌を作る…とされる食材を詳しくみていくと
排泄効果を高める食材が多いです。

 

例えば、

●ハトムギ

はその代表格です。

 

肌の代謝を助けるのにも役立ちますし
体内の余分な水分を出し、むくみにも良いとされる食材です。

 

 

ハトムギは、茹でておいて
ご飯を炊く際に一緒に混ぜれば
美味しいハトムギご飯になります。

 

 

このハトムギご飯の上に、とろろを乗せるだけでも
美味しい皮膚のためのデトックスメニューになります。

 

 

飼い主さんが食べても美味しいので
ぜひ愛犬と一緒に楽しんでみてくださいね。

 

 

次号では

「デトックスを促すリンパマッサージ」

について、触れていきます。

 

 

Office Guri
諸橋直子

(終)

 


 

この記事は「メルマガ:ぐり通信」のバックナンバーです。
このメルマガの最新号を購読しませんか?

★メルマガ「ぐり通信」を無料でご購読いただけます!

犬の手作り食・アロマ・マッサージ:ぐり通信

 


犬の手作り食無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら。

犬のためのアロマテラピー無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら。

犬のアロママッサージ電子書籍テキスト配布中!ご請求はこちら。

犬に禁忌なアロマ精油23種のリストと解説動画配信中!今すぐエントリー!

愛犬の冷え対策オンライン講座配信中!今すぐエントリー!


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。