夏の犬の肉球ケアに「アロマの肉球クリーム」が人気!


こんにちは。Office Guriの諸橋直子です。

 

さて、昨日

 

●犬の夏支度
https://www.officeguri.com/archives/7181

 

というテーマでメルマガを配信したところ、

 

●犬用肉球クリーム

 

へのオーダーがどどどどどど!と入ってきました。

 

メルマガ内では一言も「肉球クリーム」には触れていないのに、過去、Office Guriの肉球クリームをご利用になられて気に入ってくださった飼い主さんが

 

「あー!!夏は肉球が傷むんだった!肉球クリーム買っとこう!」

 

と思い出してくださり、オーダーしてくださったようです。ありがとうございます!

 

「肉球クリーム???何ですかそれは?犬の肉球に良い物なんですか??」

 

と、今回初めて「肉球クリーム」についてお知りになる方のために、今日は「肉球クリーム」のご紹介をしていきますね。

 

————————————————

●人が顔に化粧水やクリームを塗るように、犬の肉球も、ケアが必要になる時期があります

————————————————

 

このメルマガのご購読者の方は女性が多いのですが、女性の皆さんは、洗顔後や入浴後、お休み前に肌のお手入れをしますよね。

 

最近は、男性でも肌のお手入れに気を付ける方が増えてきていて、男性用化粧品のライナップも充実してきています。

 

スキンケアをすることで、肌の健康がキープできるようになれば、これは男女の差なく、喜ばしいことだと思います。

 

こんな風に、人間は肌のお手入れをして水分や油分を補いますが、では犬の

 

「肉球」

 

は手入れをしなくてよいのでしょうか?というのが、今回のテーマです。

 

犬の肉球ケアに注意が必要なのはまず「夏」。

 

そして雪が降る北国では「冬」もお手入れ重点シーズンだと私は考えています。

 

今は「夏」シーズンですから、夏に何故、特にお手入れが必要か?という話を書きますね。

 

 

前回のメルマガでも書きましたが、夏はとにかく路面の温度が高いです。

 

気温30℃を超える場合、アスファルトでは50℃を超えます。

 

50℃のアスファルトを素足で歩くことを想像してみてください。

 

「あちちちちち!」

 

と叫びたくなること間違いなしですよ。

 

私は以前、ミャンマーに旅行した際、暑い季節で寺院の中は素足でお参りするという現地のルールに従い、素足で拝観していました。

 

これがもう、熱いんです!足の裏が!!

 

普段、素足で歩くことに慣れていないことを差し引いても、とにかく熱い!!

 

あち!あち!と思いながら様々な寺院を素足で拝観させていただいたのは、今ではとても良い思い出です。

 

しかしながら、これがもし、毎日の「習慣」だとしたら、結構厳しいと思います。

 

 

夏の犬の散歩の時間帯、できるだけ涼しい時を選んでくださいね、とメルマガ読者の皆さんに呼びかけるのはそのためです。

 

確かに犬の肉球は、外で歩くのに適しています。

 

ある程度角質が厚くできていますし、多少のダメージでは基本、びくともしません。

 

ただ、大事なので繰り返しますが

 

 

「夏のアスファルトは半端なく熱い」

 

 

のです。

 

もう一つ大事なことは、アスファルトの温度は意外と下がりにくいということです。

 

人が涼しいと感じる時間帯でも、アスファルトの熱はまだ、思いの他冷めておらず、犬の肉球にダメージを与える場合があります。

 

一言でいうと、

 

———————————————-

夏の散歩で犬の肉球は傷みやすい

———————————————-

 

ということです。

 

では、どうしたらいいか?

 

私たちが肌のカサツキにクリームや化粧水で油分や水分を補うように、犬の肉球も、ダメージが軽度なうちに油分を補いましょう、という話です。

 

そこで登場してくるのが、肉球クリームです。

 

私が運営する、犬用アロマ製品専門店である「ぐり石鹸」では、選べる2種類の犬用肉球クリームを販売しています。

 

ひとつは、

 

・有機ラベンダー精油

 

・有機ティーツリー精油

 

を使用した、アロマ肉球クリームで、殺菌効果の高い精油を2種、ブレンドしています。

 

ベースは有機ホホバオイルとミツロウで、しっかりと肉球の表面に膜を張り、水分を閉じ込め、油分を補うのを助けます。

 

もうひとつは

 

・ローズ精油

 

を使った、リラクゼーションを目的としたクリームです。

 

ローズ精油はスキンケア効果も高いので、傷んだ肉球をやさしくケアしたい場合にお勧めです。

 

 

いずれもバターのようなバームタイプで、専用容器から少しずつ出して塗って頂けます。

 

リップクリームと同じ要領で塗れるので、飼い主さんの手を汚さず、簡単に少量ずつを塗れますよ。

 

 

使い方は、WEB上でも詳しくご案内していますので、ぜひチェックしてみてくださいね!

 

 

●【ローズのアロマケア】ダマスクローズの肉球スティッククリーム(単品)
https://store.officeguri.com/products/detail.php?product_id=104

 

●【肉球ケア用スティッククリーム】オーガニックラベンダー+ティーツリー!(単品)
https://store.officeguri.com/products/detail.php?product_id=68

 

●【肉球ケア用スティッククリーム】オーガニックラベンダー+ティーツリー3個セット
https://store.officeguri.com/products/detail.php?product_id=69

 

 

すべての製品に「犬の足つぼマッサージマニュアル」が付属していますので、肉球のお手入れ時に、犬の足つぼもぜひ一緒にマッサージしてあげてくださいね。

本日は以上です。

Office Guri
諸橋直子

(終)

 
犬の手作り食動画を配信中です。チャンネル登録していただけると最新動画を見逃しません。ぜひチャンネル登録をお願いします。
↓   ↓

犬の手作り食やアロマセラピー、マッサージなど、家庭でできる犬の健康のための情報を配信しています。

犬の手作り食・アロマ・マッサージ:ぐり通信

この記事は「メルマガ:ぐり通信」のバックナンバーです。
愛犬の健康寿命を延ばすホームケア「犬の手作り食」「アロマセラピー」「薬膳」等の情報を配信しています。

★メルマガ「ぐり通信」を無料でご購読いただけます!
下記のフォームに本名を漢字で正確にご登録ください。カタカナのみ、ローマ字のみ、ひらがなのみ、犬の名前などで登録された場合はいたずらとみなし、一切の情報を配信いたしませんので事前にご理解の上ご登録ください。



メールアドレス(必須)
(必須)
(必須)



 

●愛犬の薬膳を学ぶ無料メールセミナー:無料登録はこちらから!

●犬の手作り食にお勧め!身近な薬膳食材10種の解説テキスト:無料請求はこちらから。

●犬の手作り食を学ぶ:無料メールセミナー配信中!登録はこちらから

●犬の食事の栄養バランスが気になる方へ:栄養学を学ぶ無料電子書籍の請求はこちらから

●犬に野菜をあげても大丈夫ですか?を解説したテキストを無料配布中!

 

●アロマセラピーで犬に安全な虫よけ~アロマの虫除けメール講座のご登録はこちらから。

犬のためのアロマテラピー無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら。

犬のアロママッサージ電子書籍テキスト配布中!ご請求はこちら。

犬に禁忌なアロマ精油23種のリストと解説動画配信中!今すぐエントリー!

愛犬の冷え対策オンライン講座配信中!今すぐエントリー!

 


便秘ケアアロマと夏の肉球ケア専用クリームは本日18時より販売開始します。


こんにちは、Office Guriの諸橋直子です。

 

さて、前回のメールで予告した通り、

 

●犬の便秘ケア:ブレンドアロマ精油

 

の販売を本日18時より開始するのでそのお知らせと、
それと同時に

 

●完全受注生産:夏の紫外線と熱で傷んだ肉球をケアする特別な肉球クリーム

 

も販売開始をしますのでそのお知らせです。

 

 

『夏の紫外線と熱で傷んだ肉球をケアする特別な肉球クリーム』

 

について書きますね。

 

まだ残暑が続くエリアも多いと思いますが
気温が上がるとどうしても地面も熱くなります。

 

そのため、犬が散歩をする際、どうしても地面からの「熱」を受けてしまうんですね。

 

夏なので仕方がないと言えばそれまでですし
散歩の時間帯を選んで、できるだけ涼しい時を狙って散歩をしています、という方が
当然多いと思いますが、それでもやはり

 

「気温が低いときに比べると、犬の肉球は傷みやすい」

 

という事は言えます。

 

これは、私たち人間も夏には紫外線や熱をを受けて肌や髪が傷むのと同じです。

 

犬は素足で地面を歩いているわけですから、特にアスファルトの上を歩くと
熱で肉球はダメージを受けますし、
当然ですが水分なども奪われやすくなります。

 

結果、肉球が硬く、細かな傷がたくさんついた状態になり
場合によってはひび割れを起こすケースもあります。

 

肉球がひび割れるとかなり痛いですし
そうなる前に油分を補うなどして、対策をしておくのがお勧めですよ、ということなのです。

 

ここまではOKでしょうか?

 

このような傷んだ肉球ケアのために、私が運営する
犬用アロマセラピー専門店「ぐり石鹸」では
以前から

●固形のリップクリーム状の肉球専用クリーム

を制作、販売していました。

 

実に多くの方にこれまでご利用いただいていますが
肉球クリームを作る際に、私自身が個人的にテーマにしていることがあります。

 

それは、

 

「犬に良いとはわかっているけれど、いざ購入しようとすると
 希少なアロマ精油は価格もかなりのものなので
 精油単体として購入するのはためらってしまう」

 

というような精油の良さを、アロマ初心者の方でも手軽に楽しめる機会として
肉球クリームを活用していただきたい、ということです。

 

例えば、「ぐり石鹸」のロングセラー肉球クリームのひとつに

 

●ダマスクローズの肉球クリーム

 

というのがあります。

 

ローズの精油は、水蒸気蒸留法というローズの香りの良さを最大限に引き出す製法で
抽出したものの場合、

 

●1mlで4,320円

 

ほどします。

 

10mlの間違いではなく、1mlで、です(笑)

 

これが有機栽培のローズとなるともっとします(1mlで7,560円くらいします)。

 

いくら犬に良い物とはいえ、精油1mlに4,000円以上というのは
やはりアロマセラピーの初心者の方だと躊躇してしまうのが普通だと思います。

 

ローズは本当に犬のメンタルケア、スキンケアに良い精油なので
どんどん使いたいところではありますが、価格がちょっと…と
なかなか手軽には使えないのが現状です。

 

だったら、ローズの精油を使った「製品」であれば
初心者の方でも気軽にトライで来て、犬にもローズの精油の良さを体験してもらえるのでは、と
考えて、

 

●ダマスクローズの肉球クリーム

 

というのを作りました。

 

これが現在の人気商品でロングセラーです。

 

で、です。

 

話は「夏の熱で傷んだ肉球クリーム」に戻りますが
精油の中には

 

「ダメージを受けた肌のケアに長く使われてきた」

 

というものが存在します。

 

そういう実績を買われて、女性用の化粧品ラインで使われて
大変人気のものがあります。

 

抗酸化力に優れ、細胞の修復作用も期待できる精油、ということで
化粧品会社が採用しているんですね。

 

その精油の名前を

●イモーテル

と言います。

 

イモーテルもスキンケア、特に傷んだ肌へのスキンケアには最適の精油なのですが
やはり価格が3mlで4,320円となかなかに高価です。

 

(それでもローズよりはまだ手の届きやすい価格ではあります)

 

でも、このようなスキンケア効果の高い精油こそ、
夏の犬の肉球のような、

 

・深いダメージを受けやすい身体のパーツ

 

に使っていただきたい、と考えています。

 

特にイモーテルは「潤いを失った肌が、潤いを取り戻しキープする力を高める」精油として
珍重されてきた歴史がありますから
こういう良い精油こそ、犬のスキンケアに使っていただきたいのです。

 

そこで今回、この「イモーテル」精油の他に、肌の修復効果が高いとされる精油を
あと2種類ブレンドした、特別な夏のダメージケア専用肉球クリームを
完全受注生産で、期間限定で販売することにしました。

 

このクリームについても、本日18時のメルマガで詳しくご案内を差し上げるので
ぜひ楽しみにしていてください。

 

それでは本日18時にまたメールを送ります。

https://store.officeguri.com/

Office Guri
諸橋直子

(終)

 
犬の手作り食動画を配信中です。チャンネル登録していただけると最新動画を見逃しません。ぜひチャンネル登録をお願いします。
↓   ↓

犬の手作り食やアロマセラピー、マッサージなど、家庭でできる犬の健康のための情報を配信しています。

犬の手作り食・アロマ・マッサージ:ぐり通信

この記事は「メルマガ:ぐり通信」のバックナンバーです。
愛犬の健康寿命を延ばすホームケア「犬の手作り食」「アロマセラピー」「薬膳」等の情報を配信しています。

★メルマガ「ぐり通信」を無料でご購読いただけます!
下記のフォームに本名を漢字で正確にご登録ください。カタカナのみ、ローマ字のみ、ひらがなのみ、犬の名前などで登録された場合はいたずらとみなし、一切の情報を配信いたしませんので事前にご理解の上ご登録ください。



メールアドレス(必須)
(必須)
(必須)



 

●愛犬の薬膳を学ぶ無料メールセミナー:無料登録はこちらから!

●犬の手作り食にお勧め!身近な薬膳食材10種の解説テキスト:無料請求はこちらから。

●犬の手作り食を学ぶ:無料メールセミナー配信中!登録はこちらから

●犬の食事の栄養バランスが気になる方へ:栄養学を学ぶ無料電子書籍の請求はこちらから

●犬に野菜をあげても大丈夫ですか?を解説したテキストを無料配布中!

 

●アロマセラピーで犬に安全な虫よけ~アロマの虫除けメール講座のご登録はこちらから。

犬のためのアロマテラピー無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら。

犬のアロママッサージ電子書籍テキスト配布中!ご請求はこちら。

犬に禁忌なアロマ精油23種のリストと解説動画配信中!今すぐエントリー!

愛犬の冷え対策オンライン講座配信中!今すぐエントリー!

 


犬の肉球を夏の熱から守る方法2つ


こんにちは、Office Guriの諸橋直子です。

さて、昨日メルマガで配信した

「夏は犬の散歩の時間帯に注意しないと、熱中症や肉球の火傷を起こす可能性が高いですよ」

という話は、結構反響がありました。

●夏の散歩と肉球の熱傷予防の話
https://www.officeguri.com/archives/6585

 

昨日の記事の中で

 

>*次号では、犬の肉球を傷みから守る方法を2つ、ご紹介する予定ですので
>ぜひ楽しみにしていてください。

 

という予告をしたので、今日はこの2つの方法について話していきます。

 

まず一つ目は、散歩のときに

●犬が嫌がらないのであれば、夏は靴や靴下をはかせること

に、なります。

 

ある程度気温が下がった時間帯でも路面はまだ熱を持っていて熱い場合もあります。

 

また、温度はそこそこ低くても長時間の散歩をすると

・低温火傷

に近い状態を引き起こすケースもあります。

 

こういうときは、犬に靴や靴下を履かせることも
犬の肉球を守る、という意味では重要です。

 

我が家は犬用の靴下や靴、というのを別途購入するのではなく
子どもの小さくなった靴下を捨てないでとっておき、
足に何かダメージを受けた際、足をカバーするように使用しています。

 

(以前、トリミングサロンで大出血を起こすほどの深爪をされたことがあり
しかもそのことを「止血処理もせず」「黙って」返されたため、
ふと気が付くと、犬が乗っている車の後部座席が
血まみれに、という恐ろしい経験をしています。

 

その際、かかりつけの先生に慌てて電話をしたら、小麦粉塗って靴下履かせて様子見てくださいと言われ
小麦粉塗って、息子の靴下のおさがりを履かせたらしばらくして出血は止まりました。

 

以来、「万が一のケガ」に備えて、靴下は常備しています。

 

そのトリミングサロンには「(゜Д゜)ゴルァ!! 」とクレームをいれましたが
「次回サービスしますんで…」というスットコドッコイな回答が来たので
二度と行くか(゜Д゜)ゴルァ!! とブチ切れて終了ですw)

 

ラブラドールくらいの大きさだと、人間用の赤ちゃん靴下がサイズ的にぴったりだったりするので
知り合いの人でもう子供が大きくなって要らない、という人からもらうのいいですね。

 

もちろん、犬専用の靴なども売っているので
そうした専用グッズを使うのもいいでしょう。

●犬用ゴム底付き防水ソックスシューズ

 

 

ただ、こうした靴などを嫌がって
履くと歩かない…という犬もいるので、そういう場合は犬の肉球に油分を含むクリームを塗って
肉球を保護するのがお勧めです。

 

かなり以前、2013年のメルマガ記事になりますが
この記事はいまだにかなりの数のアクセスがあり、たくさんの方が閲覧しているので
ちょっと紹介しておきますね。

●「肉球クリームを犬に塗るなんて馬鹿じゃないの?」と言う考え方について書いてみた。
https://www.officeguri.com/archives/2859

 

2013年の段階だと、犬の足にクリームを塗っています、というと

「なんて過保護な!バカじゃないの?」

という冷ややかな反応が返って来ることもあって
そのことを取り上げた記事です。

 

今でこそ、夏はアスファルトの温度が上がり、
犬の肉球を傷める、という事が「一般常識」になりつつありますし
そういう風に、熱から犬の肉球を守るお手入れも一般的になってきました。

 

散歩前、そして散歩後にこのようなクリームを塗ることは
肉球を高温による火傷や、肉球が熱の影響で削れて薄くなるのを防ぐ効果が期待できます。

 

そういうわけで、まとめると

「夏は犬に靴下でも履かせるか、なんか塗ってあげてとにかく肉球を保護してくださいね」

という話になります。

 

で、ですね。

 

手持ちで何か犬の足に塗るクリームを持っている方はそれを塗って頂くとして

 

「でも、犬の足の裏に塗るクリームってどういうのがいいんですか?

 私が使ってるハンドクリームでもいいんでしょうか?

 でもハンドクリームには香料も入っているし、犬がなめてしまっても困るし
 何を塗ったらいいか悩みます」

 

という方も結構いらっしゃいます。

 

そこで、私自身、普段自分の「フェイスクリーム」用に使用している

・抗酸化作用

・細胞修復作用

・皮膚の保護作用

を持つアロマセラピー精油のブレンドがあるのですが
この組み合わせが、実は夏の犬の肉球保護にはぴったりのブレンドになります。

 

この精油ブレンドを、犬が多少舐めても影響がない濃度に調整し
犬の肉球に塗りやすい、固形状のバームタイプの肉球クリームとして
販売する準備を今、行っています。

 

このブレンドには3つの精油を使用していますが
うち2つは、犬にはとても良い物ではあるのですが、精油自体もかなり高価なものになるため
犬のために購入するのはちょっと躊躇してしまう…という価格帯の精油になります。

 

さらに、2つのうち1つは、「抗酸化力」で注目され
女性用化粧品ラインでも使用されているものです。

 

そういう「良い物」だからこそ、犬のために使ってほしいですし
精油そのものを購入しなくても

「その精油を配合した製品」

であれば、手軽に一般飼い主さんも使いやすいと考えています。

 

そんなわけで、そういう特別な夏限定犬の肉球ケア製品を準備中で
連休明けの8月14日(月)頃には詳細をお知らせできる予定ですので
必要を感じる方はぜひ楽しみにしていてください。

 

本日は以上です。

 

●今日のメールの内容が役に立った、興味深い!という場合は
 応援クリックをしていただけると励みになります!
https://www.facebook.com/officeguri/

Office Guri
諸橋直子

(終)

 
犬の手作り食動画を配信中です。チャンネル登録していただけると最新動画を見逃しません。ぜひチャンネル登録をお願いします。
↓   ↓

犬の手作り食やアロマセラピー、マッサージなど、家庭でできる犬の健康のための情報を配信しています。

犬の手作り食・アロマ・マッサージ:ぐり通信

この記事は「メルマガ:ぐり通信」のバックナンバーです。
愛犬の健康寿命を延ばすホームケア「犬の手作り食」「アロマセラピー」「薬膳」等の情報を配信しています。

★メルマガ「ぐり通信」を無料でご購読いただけます!
下記のフォームに本名を漢字で正確にご登録ください。カタカナのみ、ローマ字のみ、ひらがなのみ、犬の名前などで登録された場合はいたずらとみなし、一切の情報を配信いたしませんので事前にご理解の上ご登録ください。



メールアドレス(必須)
(必須)
(必須)



 

●愛犬の薬膳を学ぶ無料メールセミナー:無料登録はこちらから!

●犬の手作り食にお勧め!身近な薬膳食材10種の解説テキスト:無料請求はこちらから。

●犬の手作り食を学ぶ:無料メールセミナー配信中!登録はこちらから

●犬の食事の栄養バランスが気になる方へ:栄養学を学ぶ無料電子書籍の請求はこちらから

●犬に野菜をあげても大丈夫ですか?を解説したテキストを無料配布中!

 

●アロマセラピーで犬に安全な虫よけ~アロマの虫除けメール講座のご登録はこちらから。

犬のためのアロマテラピー無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら。

犬のアロママッサージ電子書籍テキスト配布中!ご請求はこちら。

犬に禁忌なアロマ精油23種のリストと解説動画配信中!今すぐエントリー!

愛犬の冷え対策オンライン講座配信中!今すぐエントリー!

 


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。