犬の検査数値講座、たくさんのご参加ありがとうございました!


こんにちは。Office Guriの諸橋直子です。

 

さて、昨日いっぱいで一般募集を締め切った

 

—————————————————–

●犬の検査数値~血液検査・尿検査~の見方を学ぶ講座:オンライン版

—————————————————–

 

ですが、今期もこのメルマガをお読みの読者の皆さんから、たくさんのお申し込みをいただきました。

 

ありがとうございます。

 

今回は特に、この一言が刺さりました、という反響が多かったです。

 

 

知ることが「わからないから、不安になる」を無くすためにできる唯一の方法です。

 

犬の体のことがよくわからない。

 

だから、犬の検査結果の説明を聞いても不安になる。

 

でも、わからなければ「知る」努力をちょっとしてみるだけで、結構わかることが増えます。

 

分かってみると「なーんだ」と悩んでいたことがバカバカしくなるような、拍子抜けするような、簡単なことも多いです。

 

検査数値の見方を通して、犬の体について知るきっかけにしていただけると、私自身もとても嬉しいですよ。

 

「知る」というきっかけを作る、という意味で、今日はオススメの入門書的な書籍をご紹介しておきますね。

 

このメルマガでも過去、何度かご紹介していますし

 

買いました!

 

というメールが多い書籍です。

 

 

●イヌ+ネコ家庭動物の医学大百科改訂版

この書籍のいいところは、体を系統立てて

 

・消化器

 

・感覚器

 

・皮膚

 

という風にジャンル分けした上で、それぞれの解説+よくある病気の説明、という構成になっているところですね。

 

こういう症状がある際は、すぐ病院へ!という症状一覧表もついていてわかりやすいです。

 

1冊手元に置いて、時間があるときにざっと眺めるだけでも、犬の体についての理解を大まかに深めることができます。

 

まずは入門書を読むところから始めてみたい、という場合は、ぜひこの書籍を書店などでチェックしてみてくださいね。

 

わからないから不安になる、ということがはっきりすれば

 

そうか、じゃあわからない点を調べたり、勉強すればいいんだな!

 

と解決方法が分かっていることになるので、不安解消はもう半分できているのと同じです。

 

大事なのは「自分が、何が分かっていないか?」を知ることです。

 

ぜひ皆さんも

 

わからない、を、わかった!に変える取り組み

 

を簡単なことからでいいので、ぜひ始めて見てくださいね。

 

本日は以上です。

Office Guri
諸橋直子

(終)

 

犬の手作り食やアロマセラピー、マッサージなど、家庭でできる犬の健康のための情報を配信しています。

犬の手作り食・アロマ・マッサージ:ぐり通信

この記事は「メルマガ:ぐり通信」のバックナンバーです。
愛犬の健康寿命を延ばすホームケア「犬の手作り食」「アロマセラピー」「薬膳」等の情報を配信しています。

★メルマガ「ぐり通信」を無料でご購読いただけます!
下記のフォームに本名を漢字で正確にご登録ください。カタカナのみ、ローマ字のみ、ひらがなのみ、犬の名前などで登録された場合はいたずらとみなし、一切の情報を配信いたしませんので事前にご理解の上ご登録ください。



メールアドレス(必須)




 

 

 


犬の検査数値講座:本日いっぱいで受付終了!


こんにちは。Office Guriの諸橋直子です。

 

さて、先日よりご案内中のこの講座ですが、

 

—————————————————–

●犬の検査数値~血液検査・尿検査~の見方を学ぶ講座:オンライン版 詳細のご確認とお申し込みはこちら
https://kensa.inu-gohan.com/

—————————————————–

 

本日いっぱい、2019年4月4日(木)23:59で募集を締め切ります。

 

締め切り前ということで、昨日も駆け込みでお申し込みがたくさんありました。

 

「メール見逃してました」

 

「今週は忙しかったので、昨日まとめて読みました!」

 

という方も多かったみたいです。

 

そんなわけで、講座受講をご検討中の方でうっかり今日、一般募集が終了することを忘れていた!という飼い主さんは、ぜひ本日中に講座へお申し込みくださいね。

—————————————————–

●犬の検査数値~血液検査・尿検査~の見方を学ぶ講座:オンライン版 詳細のご確認とお申し込みはこちら
https://kensa.inu-gohan.com/

*このメルマガ上での一般募集期間:2019年3月28日(木)~2019年4月4日(木)

—————————————————–

 

犬の体のことを、ぜひこの機会に知ってください。

 

知ることが「わからないから、不安になる」を無くすためにできる、唯一の方法です。

 

本日は以上です。

 

Office Guri

諸橋直子

(終)

 

犬の手作り食やアロマセラピー、マッサージなど、家庭でできる犬の健康のための情報を配信しています。

犬の手作り食・アロマ・マッサージ:ぐり通信

この記事は「メルマガ:ぐり通信」のバックナンバーです。
愛犬の健康寿命を延ばすホームケア「犬の手作り食」「アロマセラピー」「薬膳」等の情報を配信しています。

★メルマガ「ぐり通信」を無料でご購読いただけます!
下記のフォームに本名を漢字で正確にご登録ください。カタカナのみ、ローマ字のみ、ひらがなのみ、犬の名前などで登録された場合はいたずらとみなし、一切の情報を配信いたしませんので事前にご理解の上ご登録ください。



メールアドレス(必須)




 

 

 


犬の検査数値講座:犬の健康を守るために獣医さんとタッグを組もう!それに必要なこと


こんにちは。Office Guriの諸橋直子です。

 

さて、昨日のメルマガ配信後も引き続き

 

—————————————————–

●犬の検査数値~血液検査・尿検査~の見方を学ぶ講座:オンライン版 詳細のご確認とお申し込みはこちら
https://kensa.inu-gohan.com/

—————————————————–

 

へのお申し込みを、たくさんいただいています。

 

すでに受講料ご入金が確認できた方につきましては、全員、動画視聴用のIDとパスワードをメールでお送りしています。

 

もし、受信できていない、という方がいらっしゃいましたら、迷惑メールフォルダなどを併せてご確認ください。

 

——————————-

●犬の健康を守るには「チーム」で当たろう!

——————————-

たった今読み終えた本:

 

病理医ヤンデルのおおまじめなひとりごと

より引用します。

 

 

(引用ここから)————————————————–

 

世の中にある医療関連情報を活用しようと思ったら、その都度、信頼できる人間たちとチームを組んで、団体戦を行うべきなのだ。

 

そのために病院がある。

 

孤独にインターネットで知識を拾い集めて不安を増大させるよりも、病院で多くの専門家に相談してコミュニケーションの中で安心を構築するほうがいい。

 

(引用ここまで)—————————————————

 

ヤンデル先生こと市原真先生は、札幌在住の病理医の先生です。

 

なので、この本の中に書かれている内容は、あくまでも人間の病気についての内容です。病院も、人間の病院についてのおはなし。

 

ですが、「病気と向き合う」という基本姿勢はそれが人間であろうが、犬の場合であろうが、変わりはないはず。

 

特に、犬が病気だと告げられたり、新しい薬を飲むことになるなど、健康上の大きな変化、イベントがあった場合、まずはネットで調べる、という方は多いです。

 

でも、大抵の場合、どうしてもネガティブな情報にばかり目がいってしまいます。

 

夜中にPCやスマホの画面とにらめっこをしていたら、どうしようもない不安に襲われて、思わず叫びだしたくなった!という経験をした方も多いはず。

 

そういう精神状態だと、

 

〇〇さえ飲めば、病気が治りますよ

 

とか

 

薬は体に良くありません。自然な××を食べることで病気が良くなります

 

という「明らかな嘘」にコロリと騙されてしまうケースも多々あります。

 

実際、そうやってサプリメントや食事療法で頑張ってみたけれど、全然犬の体調が良くならない…という相談メールもこのメルマガには寄せられます。

 

だからこそ、私は普段から様々な講座を通して

 

手作り食も、マッサージも、アロマセラピーも、もちろん良いものです。

 

 でも当たり前ですが限界もありますからね。

 

 その限界について、正しく理解した上で活用することが大事ですよ

 

ということを、しつこいくらいお伝えしているつもりです。

 

振り返ってみて、あなたご自身はどうでしょうか?

 

犬が病気だと告げられた。

 

新しい薬を勧められた。

 

そんな時、不安に駆られて、ついネットで情報を色々調べてはみたものの、不安が増しただけでぜんぜん安心できなかった!

 

そんな経験を過去にされたことはありませんか?

 

(私はなんどもありますよ!特に犬を飼い始めたばかりの14年前は!)

 

そんな時こそ、思い出していただきたいのがこの言葉です。

 

 

>孤独にインターネットで知識を拾い集めて不安を増大させるよりも、

>病院で多くの専門家に相談してコミュニケーションの中で安心を構築するほうがいい。

 

そう、大事なのはコミュニケーションです。

 

犬の場合は動物病院。獣医師。動物看護士の人たち。

 

コミュニケーションの担い手は誰か?

 

はい、他の誰でもない。飼い主さん、あなたです

 

そしてできれば、わからないから専門家の先生のお伺いをたてる、ではなく

 

あくまでも患者と獣医師は対等。ともに犬の病気治療に参加するチームメンバー

 

という関係性で話し合えるといいですね。

 

獣医さんを必要以上に尊敬する、でもなく、必要以上に患者がへりくだる、でもなく。

 

一緒に、チームで、犬の体の今のこと、今後の見通し、考えられる最善の選択について検討し、一緒に話し合い、決める。

 

そのためには、やっぱり患者側も医療の側に歩み寄る姿勢が必要です。

 

検査数値の理解はそのはじめの一歩です

 

信頼できる獣医師、動物看護師、その他動物医療に関わるスタッフの人たちと、良好な関係を築き、チームで犬の健康を守るためにその共通言語である

検査用語の基礎理解

からスタートしてください。

 

専門家とタッグを組んで、犬の健康を私が守る

という、自立した考えをお持ちの飼い主さんのご参加を、こころよりお待ちしています。

 

 

—————————————————–

●犬の検査数値~血液検査・尿検査~の見方を学ぶ講座:オンライン版 詳細のご確認とお申し込みはこちら
https://kensa.inu-gohan.com/

*このメルマガ上での一般募集期間:2019年3月28日(木)~2019年4月4日(木)

—————————————————–

 

本日は以上です。

Office Guri
諸橋直子

(終)

 

犬の手作り食やアロマセラピー、マッサージなど、家庭でできる犬の健康のための情報を配信しています。

犬の手作り食・アロマ・マッサージ:ぐり通信

この記事は「メルマガ:ぐり通信」のバックナンバーです。
愛犬の健康寿命を延ばすホームケア「犬の手作り食」「アロマセラピー」「薬膳」等の情報を配信しています。

★メルマガ「ぐり通信」を無料でご購読いただけます!
下記のフォームに本名を漢字で正確にご登録ください。カタカナのみ、ローマ字のみ、ひらがなのみ、犬の名前などで登録された場合はいたずらとみなし、一切の情報を配信いたしませんので事前にご理解の上ご登録ください。



メールアドレス(必須)




 

 

 


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。