「シニア犬の食事のポイント」プレゼントは明日いっぱいで終了します


こんにちは、Office Guriの諸橋直子です。

 

さて、今日は1点お知らせです。

先日からご案内している

————————————————

●ペットフードの教科書:オンライン版

犬に最も身近な食品の中身と表示を客観的に学ぶ講座

https://petfood.inu-gohan.com/
————————————————

 

ですが、受講生プレゼントである

 

————————————————

●電子書籍:シニア犬の食事のポイント

————————————————

 

が、明日いっぱいで終了します。

 

いつもプレゼント付き募集の締め切りは、前もって繰り返してお知らせしているのですが、毎回必ず数名の方が

 

「うっかり期日を過ぎていました!何とかなりませんか!?」

 

と慌てて問い合わせをされてきます。

 

基本的に、期限をお守りいただいた他の受講生の方の利益を守る意味で、例外は一切受け付けしていません。

 

そのため、講座の受講をご検討中の方で、プレゼントもぜひ受け取りたい!という場合は早めのお申込みをお勧めしています。

 

 

電子書籍「電子書籍:シニア犬の食事のポイント」を受け取って
シニア期の食事の備えたい!という方は今すぐ講座へお申込みくださいね。

●ペットフードの教科書:オンライン版
詳細の確認とお申込みはこちら!
https://petfood.inu-gohan.com/

 

*今期の募集定員は30名です。

 

*募集期間は2018年3月7日(水)23:59までです。
定員に達した場合は募集期間内であっても予告なく募集を終了することがあります。

 

————————————————

●犬もライフステージごとに
気を付けるべき食事のポイントが変わってきます。

————————————————

 

○歳になったから、今日からシニアの食事に切り替え!という風に、単純に割り切れるものでもないですし、食事の中身をガラッと変える必要はありません。

 

しかしながら、やはり押さえておきたいポイントというものは存在します。

 

生まれたての赤ちゃんはミルクと離乳食、成長期にはびっくりするくらい食欲が出て、大人になったら落ち着く。

 

年を取ると量はさほど食べられないし、あまりお腹に重いものも苦手になる…。

 

人間にもそのように、年齢による食事の変化がありますが、犬にもやはり、こうした「変化」は存在します。

 

パピー期は十分なエネルギーと成長に必要なタンパク質類をしっかりと。

 

維持期には、適正体重を維持しつつ、健康な体をキープ出来るバランスの良い食事を。

 

そしてシニア期は、犬の寿命が長くなっている現代では、犬がもっとも長く過ごすライフステージと考えられています。

 

身体のあちこちに衰えが見え始め、運動量が減り、代謝も少しずつ落ちて来るのがシニア期です。

 

見た目は元気で若いころと変わらなくても、少しずつ年齢による変化は、身体に起こって来る時期でもあります。

 

このシニア期の犬の食事で、どのような点に気を付ければよいのか?をまとめた電子書籍を今回、受講生専用電子書籍として新たに書き下ろすことにしました。

 

シニア期はいずれみんなが通る道です。

 

現在シニア期を迎えた犬の食事の参考に、また将来シニア期を迎える犬にとっては、先の情報を知っておくことで健康管理に生かす目的で、ぜひこの電子書籍をご活用いただければと思います。

 

この電子書籍は

 

【2018年3月3日(土)23:59までに講座へお申込みの方限定】

 

でプレゼントさせていただきます。

 

*配布開始は3月中旬以降を予定しています。事前にご理解の上、お申込みください。

 

ぜひ今すぐ講座へお申込みいただき、

 

●シニア犬の食事のポイント

 

についての知識もゲットしてくださいね!

●ペットフードの教科書:オンライン版:詳細の確認とお申込みはこちら!
https://petfood.inu-gohan.com/

 

*今期の募集定員は30名です。

 

*募集期間は2018年3月7日(水)23:59までです。
定員に達した場合は募集期間内であっても予告なく募集を終了することがあります。

 

本日は以上です。

 

Office Guri
諸橋直子

(終)

■追伸1:

我が家には年の離れたラブラドール2匹が住んでいます。

ぐり12歳、ニコ4歳。

ぐりニコ、寛ぎ中。 #ラブラドール #犬 #多頭飼い

A post shared by Naoko Morohashi (@officeguri) on

 

ちょうどシニアと成犬期の2匹ですが、食事の内容はほぼ一緒(我が家は手作り食で育てています)、ただ、量の調節とレシピに組み方はシニアに合わせています。

 

シニア犬に合わせて食事レシピを考えると、後は量の調整で成犬期にも合わせられるからです。

 

ライフステージに合わせた食事のポイントを理解しておくことは、健康管理上、とても重要ですね。

 
犬の手作り食動画を配信中です。チャンネル登録していただけると最新動画を見逃しません。ぜひチャンネル登録をお願いします。
↓   ↓

犬の手作り食やアロマセラピー、マッサージなど、家庭でできる犬の健康のための情報を配信しています。

犬の手作り食・アロマ・マッサージ:ぐり通信

この記事は「メルマガ:ぐり通信」のバックナンバーです。
愛犬の健康寿命を延ばすホームケア「犬の手作り食」「アロマセラピー」「薬膳」等の情報を配信しています。

★メルマガ「ぐり通信」を無料でご購読いただけます!
下記のフォームに本名を漢字で正確にご登録ください。カタカナのみ、ローマ字のみ、ひらがなのみ、犬の名前などで登録された場合はいたずらとみなし、一切の情報を配信いたしませんので事前にご理解の上ご登録ください。



メールアドレス(必須)
(必須)
(必須)



 

●愛犬の薬膳を学ぶ無料メールセミナー:無料登録はこちらから!

●犬の手作り食にお勧め!身近な薬膳食材10種の解説テキスト:無料請求はこちらから。

●犬の手作り食を学ぶ:無料メールセミナー配信中!登録はこちらから

●犬の食事の栄養バランスが気になる方へ:栄養学を学ぶ無料電子書籍の請求はこちらから

●犬に野菜をあげても大丈夫ですか?を解説したテキストを無料配布中!

 

●アロマセラピーで犬に安全な虫よけ~アロマの虫除けメール講座のご登録はこちらから。

犬のためのアロマテラピー無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら。

犬のアロママッサージ電子書籍テキスト配布中!ご請求はこちら。

犬に禁忌なアロマ精油23種のリストと解説動画配信中!今すぐエントリー!

愛犬の冷え対策オンライン講座配信中!今すぐエントリー!

 


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。