病気の早期発見

犬の「病気の早期発見」につなげるマッサージ | 犬のマッサージ【初心者向け】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、Office Guriの諸橋直子です。日本ペットマッサージ協会認定ペットマッサージセラピストの有資格者です。

マッサージは人にとっても緊張をほぐし、筋肉のこわばりを取る、血行促進など様々なメリットがあります。

犬も同様にマッサージは体と精神に良い影響を与えますが、今回は「マッサージが病気の早期発見に役立つ場合がある」と言う視点でお話ししていきます。

マッサージを犬の病気発見に生かす

マッサージというと、肩こりとか筋肉疲労をやわらげるとかそういうものをイメージする方が多いと思います。

でも実は、マッサージがもたらすメリットというのはもう少し範囲が広いんですね。

特に犬の場合は、マッサージをすることで生活習慣上のメリットがあったり、病気の早期発見につながるなど、かなり健康上、有利なメリットを得られます。

以下のような病気は、マッサージを習慣化することによって発見がしやすくなります。

  • 皮膚にできる腫瘍
  • リンパの腫れ
  • 外見からはわかりにくい骨や筋肉の異常

1.皮膚腫瘍の早期発見につながる

犬に多い皮膚にできる腫瘍の代表は以下のものです。

  • 皮脂腺腫:老犬によくできる「いぼ
  • 脂肪腫:胸部、腹部の皮膚の下、四肢の上部にできる。ぶよぶよしている。
  • 扁平上皮癌:四肢(特に指)、耳、鼻、唇に多く見られる。不規則に盛り上がった潰瘍ができる。
  • 肥満細胞腫:胴〜後ろ半身、四肢に多い。外見は様々で見かけだけでは判断できない。
  • 黒色腫:黒っぽいおでき、または褐色、灰色。
  • リンパ腫:小さな腫瘤、潰瘍状の皮膚炎など様々な姿で現れる。

*四肢:前足、後ろ足のこと。

腫瘍には様々な種類があり、良性のものもあれば、悪性もあります。

マッサージで犬の体に触れるついでに皮膚の状態をチェックすることで、腫瘍が小さなうちに発見できるケースが多いです。

実際に私が運営する「ドッグアロママッサージ:オンライン講座」の受講生の方の中には、マッサージがきっかけで「目元」にできた小さな腫瘍を早期発見したか方がいらっしゃいます。

腫瘍は切除、早期発見だったため大事に至らずに済みました。

マッサージはこのように「皮膚にできる腫瘍を早期発見する」のに役立つ、犬にとってメリットの大きい習慣です。

2.リンパの腫れに気付きやすい

リンパとは?:
血管を血液が流れるように、リンパ液がリンパ管を流れています。リンパ液の主成分は血液の液体成分「血漿(けっしょう)」です。血液から滲み出た水分を回収し、静脈まで運ぶのがリンパです。

リンパは免疫反応の中核:
リンパ管が集まった場所を「リンパ節」と言います。リンパ節には免疫細胞が集まっていて、ウイルスや細菌など病原体から体を守るのに重要な役割をになっています。

リンパは免疫の中核を担うため、病原体の侵入に反応し、腫れる場合があります。

マッサージで犬のリンパをチェックすることで、リンパの腫れ=犬の病気に気付きやすいと言うメリットがあります。

探しやすい「犬の四大リンパ節」を知ろう

犬のマッサージでチェックしやすいのは「四大リンパ節」と呼ばれる箇所です。

  • 頸部リンパ節:顎のライン
  • 腋窩リンパ節:前足の脇の下
  • 鼠径リンパ節:後ろ足の付け根、人でいうところのビキニライン
  • 膝下リンパ節:後ろ足の膝の裏側

リンパの位置リンパマッサージの方法について、詳しくはこちらで配布中の電子書籍でご紹介しています。必要を感じる方はご請求ください。無料でお読みいただけます。

リンパの腫れは感染症、悪性腫瘍などが原因の場合もあります。「おかしい」と感じたら出来るだけ早く、動物病院を受診しましょう。

3.外見ではわかりにくい「骨や筋肉の異常」早期発見

犬がマッサージでいつもと違って「足や手を触られるのを嫌がる」時は、痛みが原因の場合があります。

動物は痛みを極力隠す傾向にあります。そのため、一見何ともないように振舞っていてもマッサージで触られると痛いので、嫌がるそぶりを見せます。

こうした異常を見つけた場合も、速やかに動物病院を受診しましょう。

マッサージを犬の「健康管理」に生かそう

マッサージはリラクゼーション、犬との絆を強めるといった部分が強調されがちですが「犬の体を触ること」を習慣化することで、病気の早期発見につなげられます。

マッサージにこうした側面も、この機会に知っていただければ幸いです。

犬のアロママッサージのセルフ学習テキストを無料配布中

犬のアロマセラピーとマッサージを合わせた「アロママッサージ」の自宅学習用テキストを電子書籍で無料配布しています。

マッサージのパートで「自宅で手軽にできる犬のリンパマッサージ」について解説しています。

無料でお読みいただけるので、興味のある方はこちらよりご請求ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。