犬のマッサージ

犬のマッサージ(2) | 足先・足・肩甲骨から上腕部

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

犬のマッサージについて初心者向けに解説するシリーズその2です。今回は「足先」から「足」、「肩甲骨」から「上腕部」のマッサージを紹介します。

前回の記事はこちら。

足先〜足、肩甲骨〜上腕のマッサージ

足のマッサージ。初心者の方は「足先」から始めるのが簡単です。簡単なやり方を動画にまとめましたので、まずは動画を見て概要を理解してください。

犬の手指の「付け根」をもみほぐす

人差し指と親指を使い、犬の足の指の付け根を挟み込みます。そしてコリコリともみます。

犬の手首を曲げ伸ばし

次に犬の手首にあたる部分を動かします。犬の前足を持って手首の関節を曲げ伸ばしをします

手と手首で要領をつかんだら後ろ足も同様に行ってください。

手首足首の曲げ伸ばしすることで、犬の手足の腱(けん:骨と筋肉をつなぐ固い筋のこと)にとって適度なストレッチ運動になります。

人間の場合もストレッチ運動は筋肉の柔軟性を高めるのに役立ちます。ストレッチは「血流改善にも役立つ」というデータもあります。

特に犬が高齢で寝たきりになってしまった、体を思うように動かせないと言う場合にも効果的です。特にシニア犬にはオススメのセルフケアです。

足のマッサージ

犬の足先から体に向かって指で挟み込みながらマッサージします。

肩甲骨のマッサージ

犬の肩甲骨をマッサージします。犬の肩甲骨は犬の体の側面に張り付くようにあります。人間のように背中にあるイメージとは少し違いますので、実際に井犬の体を触って確認してください。

始めに犬の肩周辺を優しく揉むようにマッサージします。

犬は四足歩行で生活しているため、前足には常に体重がかかっています。そのため、私たち人間より肩から腕にかけての筋肉を酷使しています。犬は肩甲骨周りのマッサージを喜びます。丁寧に時間をかけて揉みほぐしていってください。

肩甲骨裏に指を入れてほぐす

肩甲骨の裏に親指を差し込む、ほぐすマッサージを行います。肩甲骨周りの筋肉がほぐれます。

最後に、肩から上腕部にかけてマッサージ

手を櫛のように使い、指を犬の肩から上腕部にかけてスライドさせてマッサージします。最後に上腕部を掴むように揉み込みます。

肩周りは犬が喜ぶマッサージポイント

肩甲骨から肩にかけては犬が非常に喜ぶマッサージのポイントです。ぜひやってみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

犬の健康を学ぶ無料メルマガ配信中!

この記事はメールマガジン「ぐり通信」のバックナンバーです。最新号をご希望の方は今すぐメールアドレスをご登録ください。

犬の手作りごはん、東洋医学、薬膳、ツボマッサージ、アロマセラピーなど、家庭で犬の健康を守る取り組みの最新情報をお届けします。

ご購読は無料です。


メルマガを購読する!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。