ドッグアロママッサージ講座の様子を公開します!


皆さんこんにちは。
Office Guriの諸橋直子です。

 

さて、先日は「ペット食育入門講座」の様子をお写真で紹介しましたが
今日は同日開催の「ドッグアロママッサージ講座」の様子をご紹介しますね。

 

今回の講座では、午前:ペット食育入門講座、午後:ドッグアロマ講座の2本立てでした。

写真は「アロマの精油がどうやって作られるか?」という
製法についてお話しししているところです。

 

この「製法」の部分を知ることで
「犬にとってより安全なアロマ精油を選ぶためには?」
という知識が身につくんですね。

 

例えば同じローズでも「水蒸気蒸留法」「アブソリュート」という
2種類の製法で作られた精油が存在します。

もし「マッサージオイルなど直接体に触れる」と言う使い方をするのであれば、
「水蒸気蒸留法」で抽出された精油がお勧めです。

 

理由は、 「アブソリュート」による精油は有機溶剤が精油内に
残留している可能性がゼロではないからです。
芳香剤的な使い方をする分には 「アブソリュート」でも良いと思いますが、
沐浴等には個人的にはお勧めしていません。

 

 

こちらはドッグマッサージの講義。

背中の皮にピックアップについてお話しししているところですよ。

犬は皮下組織がものすごく発達した動物なので、
皮をぐいっと引っ張るとかなり伸びます。

 

この「伸ばす」というのも立派にマッサージになります。

特に背中の背骨沿いには内臓系のツボが集中していますから。

 

 

今回はアロマを使って、マッサージオイル作成の実習も行いました。

10種類の精油の中から、悩み別にそれぞれ受講者さんに
オリジナルブレンドでマッサージオイルを作っていただくのですが
本当に皆さん、選ぶ香りが全然違う!!

 

そういう意味で本当にアロマって面白いですね。

 

次回は11月11日の入門講座終了後に、この講座を開講します。
ご案内は入門講座を受講された方へのみとなりますので予めご了承ください。

 

 


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。