穀類

もち米 | 犬の手作りごはん薬膳

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

もち米は薬膳で、体を温め疲労回復を助ける食材として扱われます。

薬膳食材としての「もち米」

  • 五味:甘
  • 五性:温
  • 帰経:脾・胃・肺
  • 効能:胃腸の調子を整える・気を補う・下痢を止める
  • 適応:疲労回復・下痢・体力回復

もち米は元気の出る食材として、体力回復、母乳の出をよくする目的で古来より利用されてきました。

栄養素的には米とほぼ同じですが「アミロペクチン」と言う粘り成分を多く含むのが特徴です。

消化機能を高め慢性的な疲労感の改善におすすめです。冷えからくる下痢にも効果的とされています。

犬に与える際は「おかゆ」がおすすめ

消化機能が衰えた犬にはおかゆとして食べさせるのがおすすめです。通常、米で作ることが多い白がゆですが、もち米に変えても美味しくいただけます。

疲労回復には山芋との組み合わせがおすすめです。もち米を「おこわ」として炊くさいに、食べやすくカットした山芋を一緒に炊き込みます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

犬の健康を学ぶ無料メルマガ配信中!

この記事はメールマガジン「ぐり通信」のバックナンバーです。最新号をご希望の方は今すぐメールアドレスをご登録ください。

犬の手作りごはん、東洋医学、薬膳、ツボマッサージ、アロマセラピーなど、家庭で犬の健康を守る取り組みの最新情報をお届けします。

ご購読は無料です。


メルマガを購読する!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。