犬の健康と関係するとはいえ、化学って苦手です><という方へ


こんにちは、Office Guriの諸橋直子です。

最近、化学の基礎を洗い直そう!とこういう本を読んでいます。

●大人のやりなおし中学化学

この本は

「仕事や学業で化学の基本を学び直したい大人」

が、対象です。

 

私自身は中学の頃、化学をまじめにやっていたかというと決してそうではなく
むしろ

 

「金属を燃やして、その金属によって炎の色が違うとか、自分には全然関係ねえ!」

「そんなこと勉強しても、大人になって使う機会があるわけないじゃん」

 

と斜に構えているところがあり
成績も散々でした(苦笑)

 

ところが、

「そんなこと勉強しても、大人になって使う機会があるわけないじゃん」

というのが大間違い。

 

化学、というのはものすごく身近な存在である、というのを
大人になってからしみじみ実感している次第です。

 

最近は「化学」というだけで、何だか体に悪い物とか自然に良くないという
イメージ的な誤解をされていますが
私たちの身の回りにある物質は基本的に化学式で表せるものばかりです。

 

水はH2Oだし、酸素はO2。

 

じゃあ水は化学式で表せる化学物質だから、体に悪いのか?

水は生きていく上で大事なものです。まったく飲めないと3日で死にます。

 

 

酸素は化学式で表せる化学物質だから、体に悪いのか?

3分脳に酸素がいかないとマジで死にます。

 

というわけで、化学物質=身体に悪い、というのは単なるイメージです。

 

で、この化学ついでにもうひとつ。

 

「化学反応」というのは実は体の中でばんばん起こっています。

 

 

あなたの愛犬の体の中でも、あなた自身の体の中でもそうです。

 

食事から摂取した栄養素を吸収できる形に変えるのも化学反応(消化)、
それを吸収し、体が利用可能なように作り替えるのも化学反応(肝臓などがやっています)。

 

化学というと、どうもマイナスなイメージを持たれるケースも多いみたいなんですが
実際体の中で化学反応は起きているし、必要なことなのです。

 

ここまではOKでしょうか?

 

実際、化学が苦手、という方は多いです。

 

犬の血検査、尿検査などの「検査結果」は基本、化学を用いた検査ですし
その結果も、化学的な知識に基づいて現されます。

 

なので、どうも、理解ができない、苦手である、という人は多いです。

 

しかしながら、既に書いたように
「化学反応」というのは実は体の中でばんばん起こっています。

 

あなたの愛犬の体の中でも、あなた自身の体の中でもそうです。

 

その反応の結果、血液や尿に表れる物質の量や質をチェックして

「体の中が今、どういう状態なのか?」

を探るのが、血液検査であり、尿検査です。

 

なので、数字の上下ももちろん大事な情報ですが
数字だけに振り回されるのは、あまりお勧めではありません。

 

数字を通して、体の中が今、どうなっているか?を知る、想像してみるというのが大事です。

 

そういう視点でぜひ、犬の血液検査や尿検査の数値と向き合ってみるのがお勧めの姿勢です。

 

もし、数値を通して犬の身体の状態をより深く理解したい、
その上で家庭で出来るケアを考えたい、という場合はこちらの講座がお役に立てます。

●犬の血液検査・尿検査ガイド:オンライン講座の詳細確認と
 お申し込みはこちら
https://kensa.inu-gohan.com/

 

募集期間を2017年5月1日までとしていましたが
それより以前に、50名の定員が埋まりそうな感じです。

そのため、募集最終日を5月1日→4月28日へと短縮することにしました。

その代り、もし4月28日中に50名に達した場合でも
4月28日中のお申し込みは50名を超えた分もお受けしますので
ご検討中の方は4月28日までにお申込みをお済ませくださいね。

 

お申込みいただいた方には、下記のサブ教材もプレゼントさせていただきます。

—————————————————————

●特典2:放射線による発がんリスクを客観的に考える

2017年4月28日(金)23:59までにお申し込みの方限定

—————————————————————

発がんリスクを考える際に、必ず議論されるのが「放射線」です。

犬の健康を考える上で、発がん性物質をできるだけ避けたい、と考える方も多く
放射線にも注目が集まっています。

ところで、本当に「放射線の影響のみ」で「がん」になるのでしょうか?

この点について、客観的に考えるための情報を
シンプルにまとめてお伝えします。

こちらの特典はテキストまたは動画セミナー形式でお渡しする予定です。
現在作成中につき、お渡しできるのは5月上旬になる旨をご了承ください。

●愛犬の検査ガイド:詳細のご確認とお申し込みはこちら!
https://kensa.inu-gohan.com/

本日は以上です。

Office Guri
諸橋直子

(終)

 
犬の手作り食動画を配信中です。チャンネル登録していただけると最新動画を見逃しません。ぜひチャンネル登録をお願いします。
↓   ↓

犬の手作り食やアロマセラピー、マッサージなど、家庭でできる犬の健康のための情報を配信しています。

犬の手作り食・アロマ・マッサージ:ぐり通信

この記事は「メルマガ:ぐり通信」のバックナンバーです。
愛犬の健康寿命を延ばすホームケア「犬の手作り食」「アロマセラピー」「薬膳」等の情報を配信しています。

★メルマガ「ぐり通信」を無料でご購読いただけます!
下記のフォームに本名を漢字で正確にご登録ください。カタカナのみ、ローマ字のみ、ひらがなのみ、犬の名前などで登録された場合はいたずらとみなし、一切の情報を配信いたしませんので事前にご理解の上ご登録ください。



メールアドレス(必須)
(必須)
(必須)



 

●愛犬の薬膳を学ぶ無料メールセミナー:無料登録はこちらから!

●犬の手作り食にお勧め!身近な薬膳食材10種の解説テキスト:無料請求はこちらから。

●犬の手作り食を学ぶ:無料メールセミナー配信中!登録はこちらから

●犬の食事の栄養バランスが気になる方へ:栄養学を学ぶ無料電子書籍の請求はこちらから

●犬に野菜をあげても大丈夫ですか?を解説したテキストを無料配布中!

 

●アロマセラピーで犬に安全な虫よけ~アロマの虫除けメール講座のご登録はこちらから。

犬のためのアロマテラピー無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら。

犬のアロママッサージ電子書籍テキスト配布中!ご請求はこちら。

犬に禁忌なアロマ精油23種のリストと解説動画配信中!今すぐエントリー!

愛犬の冷え対策オンライン講座配信中!今すぐエントリー!