犬の薬膳講座:10名限定でただいまより募集開始


こんにちは。Office Guriの諸橋直子です。

 

さて、予告時刻となりましたので

 

愛犬と飼い主さんのための薬膳講座入門:オンライン版

 

の募集を開始します。今期の募集は10名様です。

 

受講希望の方は今すぐ下記よりお申し込みください。

———————————————

●愛犬と飼い主さんのための薬膳講座入門:オンライン版 詳細のご確認・お申し込みはこちら!
https://aj-dogcare.info/yakuzenonline/LetterC/

*募集人数:10名
*受付期間:2019年11月26日(火)23:59

———————————————

 

犬のために薬膳を学びたい!

そんな飼い主さんへ、2つの受講者プレゼントもご用しました!

———————————————

【受講生プレゼントその1】

●薬膳・漢方食材&食べ合わせ手帖増補新版 [ 喩静 ](1,320円)

*2019年11月24日(日)23:59までに講座へ、当期募集で講座へお申し込みの方限定

———————————————

 

昨日のメルマガでご紹介したところ、思いっきりクリックされている方多数のこの書籍。

 

プレゼントにする理由は、薬膳初心者の方に本当に使いやすいからなんですね。

 

薬膳食材事典は私も何冊か購入し比較しましたが、この本がダントツに使いやすいです。

 

犬の手作りごはんで使用する材料はほぼ網羅されています。

 

薬膳的な解説にプラスして、栄養素の解説も載っているのがオススメポイントの一つ。

 

ぜひ手元に置いて、犬ごはん薬膳に活用してください。

●愛犬と飼い主さんのための薬膳講座入門:オンライン版へ申し込んで薬膳手帳も一緒のゲット!
https://aj-dogcare.info/yakuzenonline/LetterC/

———————————————

【受講生プレゼントその2】

犬の足ツボマッサージやろう!
犬の足ツボマッサージ動画+ローズの肉球スティッククリーム(1,900 円)
https://store.officeguri.com/products/detail.php?product_id=104

*2019年11月25日(月)23:59までに講座へ、当期募集で講座へお申し込みの方限定

———————————————

 

犬の肉球診断ってご存知ですか?

●いぬの肉球診断BOOK (東洋医学的体調チェックとツボマッサージ)

*こちらの書籍はプレゼントではありません。お間違いのないようご注意ください。

 

肉球を中医学の視点で見て、体調をチェックしてみませんか?という面白い視点の本です。

 

そして今回私が「犬の中医学」に興味のある皆さんにおすすめしたいのが

 

「犬の肉球にある”ツボ”を毎日マッサージして、犬の健康管理に活かしませんか?」

 

ということです。

 

初心者の方におすすめのツボは以下の4つです:

 

—————————————

・液門:イライラを鎮めたい!ストレスケアに

・湧泉:元気を出したい!疲労回復に

・労宮:体の疲れを取ろう!緊張を和らげる

・井穴:緊張をほぐしたい!リラックスを促す

—————————————

 

これら4つのツボを犬の足でどう探す?どう刺激する?をまとめた

 

●写真+動画マニュアル(いずれもWEBで視聴)

 

と、つぼマッサージの際、滑りを良くし、香りでリラックスを誘う

 

●ローズの香りの肉球クリーム

 

をセットでプレゼントします。

 

犬も足裏(肉球)を揉まれると気持ちいいのか、うっとして揉ませてくれますよ。

 

2019年11月25日(月)23:59までに講座へ、当期募集で講座へお申し込みの方限定で
プレゼントします。

 

ぜひ薬膳講座での学びをきっかけに犬の中医学的ボディケアの基本にも触れてみてください。

●愛犬と飼い主さんのための薬膳講座入門:オンライン版へ申し込んで肉球クリームとツボマッサージ動画マニュアルもあわせてゲットする!
https://aj-dogcare.info/yakuzenonline/LetterC/

 

講座のご案内は以上です。

 

犬に体に良いご飯を作ってあげたいと願う飼い主さんには、薬膳はぴったりな食事法です。

 

ぜひ今期の募集でお申し込みくださいね。

Office Guri
諸橋直子

(終)

 

■追伸1:

犬の薬膳ってどんなものか、講座のお申し込みページにレシピ例を写真でご紹介しています。

まずどんなものか見てみたい、という方はチェックしてみてくださいね。

https://aj-dogcare.info/yakuzenonline/LetterC/

 

犬の手作り食・アロマ・マッサージ:ぐり通信

この記事は「メルマガ:ぐり通信」のバックナンバーです。最新号の配信を希望される場合は、下記よりご登録ください。無料でご購読いただけます。

下記のフォームに本名を漢字で正確にご登録ください。カタカナのみ、ローマ字のみ、ひらがなのみ、犬の名前などで登録された場合はいたずらとみなし、配信いたしません。事前にご理解の上ご登録ください。



メールアドレス(必須)


犬の薬膳に興味のある方へ:薬膳をやるべき理由5つ


こんにちは。Office Guriの諸橋直子です。

 

さて、これまでこのメルマガでは

犬の中医学的ホームケア

の可能性について、食事もあるし、生活習慣の見直しもあるし、あとはお灸なんかもありますよ、と提示してきました。

 

その中で、読者の皆さんは具体的に何を学びたいですか?と昨日メルマガ上でアンケートを取ったところ、ダントツで

 

薬膳!

 

というお声が多く寄せられました。

 

私も犬の薬膳は心よりおすすめです。

 

そこで今日は、犬の薬膳に興味がある飼い主さんが、ぜひ薬膳をやるべき理由を5つお話しします。

 

—————————————-

【1】薬膳は難しくない!

—————————————-

 

はじめに、薬膳はちっとも難しくありません。

 

特別な材料を使う、難しい食材の組み合わせを考えなくてはならない、全部誤解です。

 

薬膳はスーパーに売られている食材で作ることができます。

 

そもそも薬膳って「普段の食生活から健康の土台を作ろう」なので長くコツコツ続けるのが大前提です。

 

難しすぎたら続きません。普段着ごはんの延長で大丈夫なのが薬膳なのです。

 

 

—————————————-

【2】犬の体調にバッチリ合わせたご飯ができるよ。

—————————————-

 

薬膳は犬の「体質」で「何を食べるか?」を決めるごはんです。

 

なので、胃腸が弱い犬には胃腸に良い食材。皮膚が乾燥しがちな犬には、体を潤す食材。

 

肌が油っぽくベタベタした犬には、体をスッキリさせる食材。

 

こんな風に使い分けます。

 

どうやって食材を使い分けるかって?

 

世の中にはこういう便利な手帖があります。

 


●薬膳・漢方食材&食べ合わせ手帖増補新版 [ 喩静 ]

 

食材の持つ薬膳的な薬効をまとめた手帖です。

 

私はこれをかなり長く愛用しており、背表紙が擦り切れてもう白くなっているくらいです。

 

薬膳をこれから学ばれる方には心からおすすめの書籍です。

 

この本には、食材の持つ「薬効」が記されています。

 

薬膳の基礎を学ぶことで、この書籍の「薬効」の意味が理解できるようになります。そこからあなたの愛犬の「体質」にあった食事を組み立てていくことができます。

 

世界で一つだけの、あなたの愛犬だけに合わせた、カスタムメイドの薬膳メニューを自宅で作ることができる。

 

これが「犬のための家庭薬膳」の魅力ですね。

 

—————————————-

【3】犬の手づくりご飯が正直「マンネリ」気味という方にもぴったり

—————————————-

 

人のご飯もそうですが、毎日作っていると飽きがきます。

 

レシピもほぼ固定化し、美味しんだけど新鮮味がない、という風に、ご飯作りそのものが陳腐化。つまらなくなる時期が必ずやってきます。

 

そこをどう乗り越えて、犬のご飯づくりを楽しむか?は長く犬のご飯を作り続けていく上で大切です。

 

人のご飯に和食、イタリアン、フレンチ、中華があるように犬にだってご飯メニューのバリエーションが欲しい!

 

そんな時、薬膳は「使えます」。

 

新しい、美味しい上に体にいい。

 

やらない理由がありません。

 

—————————————-

【4】犬が喜んで食べてくれる!

—————————————-

 

私自身、犬の薬膳講座を主催し、これまで200名以上の方に受講いただいています。

 

薬膳ご飯、犬ががっつくようになりました!

 

「薬膳じゃなかったら、犬におかゆとか、クコの実とかあげる機会は一生なかったと思います。でも実際作ってみると、うちの犬は新しいご飯に興味津々ですよ~。

めっちゃ嬉しそうにご飯食べてくれます!」

 

 

こんな風に「犬がとにかく喜んでくれる!」という反響が多いですね。

 

犬も新しいメニュー、美味しいご飯は大好きです。

 

それが自分の体を考慮して、飼い主さんが考えてくれた「自分だけの薬膳メニュー」だとなおさら。

 

犬は「薬膳」を理解できません。

 

でも「飼い主さんが愛情を込めて作ってくれた、優しいご飯」はわかります。

 

薬膳は体を複合的な視点で考え、材料を選び抜いた「究極の愛情ご飯」ですね。

 

—————————————-

【5】飼い主さんも楽しい!元気になれるのが薬膳!

—————————————-

 

最後に飼い主さん。

 

「犬に薬膳を作ってあげたらすごく喜ぶし、なんだか美味しそうだから私も体質チェックしてやってみよう~」

 

と、犬と一緒に始める方が実は多いのですが…。

 

なんか私まで元気になってきました!

 

体調良くなりました!

 

というご報告も結構な数、実はいただきます。

 

飼い主さんも薬膳を通して、自分の体と向いき合い食生活を変えることで「調子いいわ~」と体感するんですね。

 

究極は

 

生理痛が楽になりました!すっごい楽になりました!!

 

というご報告。

 

それって薬膳の効果だけではないのでは?とお聞きしましたが、薬膳以外、理由が思い浮かばない、とのこと。

 

薬膳を通して食事を見直したり、生活習慣を改める、という取り組みがじわじわ積み重なり、結果としてこんな風に良い方向へ転がる場合もあります。

 

(もちろん、あまりに重い生理痛は婦人科ですよ!今は色々な治療法があるので、お医者さんに相談です)

 

 

どうでしょうか?

 

まとめると:

 

—————————————

【1】薬膳は難しくない!

【2】犬の体調にバッチリ合わせたご飯ができるよ。

【3】犬の手づくりご飯が正直「マンネリ」気味という方にもぴったり

【4】犬が喜んで食べてくれる!

【5】飼い主さんも楽しい!元気になれるのが薬膳!

—————————————

 

犬の薬膳に興味のある飼い主さんが「犬の薬膳」をやるべき理由を5つご紹介しました。

そして「犬の薬膳をぜひ学びたいです」というリクエストが最近増えてきましたので久々に、このメルマガで

 

—————————————

●犬のための薬膳講座:オンライン版

—————————————

 

の募集を行います。

 

すでにこのメルマガからは200名以上の方が受講されている講座なので、一旦メルマガ上での募集は終了したのですが最近、新規の読者さんも増えてきたため、本当に久しぶりのご案内です。

 

明日の18時にこのメルマガ上で募集を開始します。募集人数は10名です。

 

関心のある方、学んでみたい方はぜひ楽しみにお待ちくださいね。

本日は以上です。

Office Guri
諸橋直子

(終)

 

犬の手作り食・アロマ・マッサージ:ぐり通信

この記事は「メルマガ:ぐり通信」のバックナンバーです。最新号の配信を希望される場合は、下記よりご登録ください。無料でご購読いただけます。

下記のフォームに本名を漢字で正確にご登録ください。カタカナのみ、ローマ字のみ、ひらがなのみ、犬の名前などで登録された場合はいたずらとみなし、配信いたしません。事前にご理解の上ご登録ください。



メールアドレス(必須)


犬の中医学的ケア:初心者が学ぶべきポイントを紹介するよ


こんにちは。Office Guriの諸橋直子です。

 

さて今日のメールでは家庭で犬に「中医学的ケア」を行う際、まず何を学ぶと良いか?というポイントをお話しします。

 

特に、中医学を学ぶのは初めて!という方にとって大切な要点なので、該当する方はしっかり頭の中にメモっておいてくださいね。

 

————————————————-

●中医学を学びたい人は「五臓」を知ろう!

————————————————-

 

このメルマガでは繰り返し

 

中医学は自分、愛犬の体質を知ることが大事ですよー!

 

その体質に合わせたケアをすることがキモですよー!

 

とお話ししてきました。

 

体質チェックシートもメルマガ上で公開しましたし、それをやってみることで、皆さんご自身、愛犬の「体質」をすでにご理解されていると思います。

 

その前提で、今日は話を進めていきますね。

 

体質を理解したら、次に中医学初心者の方が学ぶべきは

 

——————————

●中医学的「体の仕組み」=「五臓」

——————————

 

です。

 

五臓とは以下の通り:

 

————————————————————

●肝:血液の流れや代謝活動を司る。消化を助ける。運動機能の調整(爪・靭帯などの筋)

 

●心:血液を全身に送り出す。体を温める。栄養を巡らす(顔色・脈拍)

 

●脾:消化吸収機能を担い、栄養を血液やエネルギーに変える。水分・不要物の排泄(筋肉・唇)

 

●肺:呼吸機能、全身に水分や栄養を巡らせる(皮膚・体毛)

 

●腎:成長、発育、生殖、老化と関わる。水分代謝(骨・髪)

————————————————————

 

中医学では臓器の「機能」をかなり幅広く考えるのが特徴です。

 

()の中は、その臓器と関連が深い体の他パーツ。

 

これら五臓を働きを良くする食事、というのも「中医学の食事療法=薬膳」ではちゃんと考えられています。

 

例えば

の働きを良くする薬膳処方。

 

これには適度な酸味・甘味を組み合わせた、温性の食材が良いとされています。

 

酸味、甘味というのは「味付けをする」という意味ではないですよ。

 

●酸味→汗や咳を鎮める

●甘味→胃腸の働きを助ける

 

という「薬効」を表す言葉です。

 

こういう「薬効」を持った「温性=体を温める作用」を持つ食材がいいですよ、という話。

 

具体的には「にんじん」「カツオ」「みかん」などですね。犬向けの薬膳では「少量の酢」を用いる場合もあります。

 

ごく少量の範囲内であれば、少量の酢が犬の必要とする塩分量を大きく上回ることはありません

 

(参考までに、犬の1日の塩分要求量を計算すると、手作りごはんの場合かなり下回ることがわかります。

 

ガバガバ塩を加えるのは論外ですが、味付けをしない手作りごはんは犬の1日の塩分要求量を満たしていない場合が多いことは、知っておいて損はありません)

 

今の季節は空気が乾燥しはじめ、空咳の出る犬も多いです(特に老犬)。

 

被毛のパサつき、乾燥も「」との関係で考えるのが中医学です。

 

なので、秋になると空咳が出る犬とか、皮膚やけが乾燥してパサパサになる犬は

 

 

を潤す食べものを食べるといいですよ、が薬膳です。

 

具体的には「」「白ごま」「」「牛乳」「山芋」などですね。

 

我が家の犬たちは、散歩帰りに家で牛乳を薄めた「牛乳の水割り」が定番です。

 

犬が喜ぶのと、乾燥した空気で肺の不調を起こさないように、と思って飲ませていますね。

 

いかがでしょうか?

 

犬に家庭で「中医学的ケア」をしてあげたいな、と思う中医学初心者の方は「自分と愛犬の体質」を理解した後は

 

五臓の働き

 

を学ぶのがおすすめです。

 

体質に合わせたケア」×「五臓の働きを良くする食事

 

が同時にできれば最高ですね。

 

中医学に興味のある方は、まずこの基本2点を抑えることが大切です。

 

基本のポイントはご理解いただけましたか?

 

さて、今日は最後にアンケートです。

 

これまで中医学の記事を読んでみて、あなたご自身が「学んでみたい」中医学的犬のケアは以下のどれに当てはまりますか?

 

当てはまるものをぜひクリックして教えてください。

*複数回答可

 

●犬のための中医学基礎+初歩的な薬膳
https://dog-lifenow.info/chiken/

 

●犬のための薬膳にフォーカスした「薬膳」の基礎と応用
https://dog-lifenow.info/meat/

 

●犬のお灸やツボマッサージ
https://dog-lifenow.info/liver/

 

クリック数の多いものについて、次号のメールでさらに詳しい学び方をお話しします。

本日は以上です。

Office Guri
諸橋直子

(終)

 

犬の手作り食・アロマ・マッサージ:ぐり通信

この記事は「メルマガ:ぐり通信」のバックナンバーです。最新号の配信を希望される場合は、下記よりご登録ください。無料でご購読いただけます。

下記のフォームに本名を漢字で正確にご登録ください。カタカナのみ、ローマ字のみ、ひらがなのみ、犬の名前などで登録された場合はいたずらとみなし、配信いたしません。事前にご理解の上ご登録ください。



メールアドレス(必須)


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。