コラム

2021年犬の七草は「リゾット」でした | 七草リゾットの話

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、Office Guriの諸橋直子です。1月7日は「七草粥」の日。我が家では毎年、犬たちも一緒に七草粥をいただきます。

ところで今回、毎年「七草粥」のところを「せっかくなので別のアレンジに」と考えリゾット」にしてみることにしました。

リゾット作りから、我が家の犬たちが実際に食べるところまでを動画にまとめています。ぜひご覧になってみてくださいね。

なぜ、今年に限ってリゾットなのか?

何を隠そう隠しませんが、個人的にリゾットがブームだからです。

昨年末から、犬にも人にも「新しいレシピを」と考え、図書館と書店でレシピ本を漁っていたのですが、ちょくちょく色々な本に「リゾット」が出てきます

もともと米は好きなのと、あとは大体のレシピが「フライパンで作る」もので
すごく手軽です。調理時間も、炊飯器で45分かけて炊くよりうんと短い。

余談ですが、昨年この本を買って、フライパンで作る炊き込みごはんを知りました。


この本で「フライパン12分でごはんって炊けるんだ…」と知った時の衝撃といったら。今まで45分間かけて炊飯器で炊いてたのって、何だったんでしょうね?と。

以来、我が家ではフライパンで炊き込みご飯やリゾットを作っています。

「フライパン リゾット」のみのレシピ本

先日は、とうとうこんな本まで買ってしまいました。


掲載レシピ、全てリゾットです。野菜のリゾット、ボリュームのある肉や魚介のリゾット。私たちヒト、そしてアレンジして犬も楽しめそうなレシピがいっぱいです。

そして、冒頭に戻る。

そんなわけで、今年の犬たちは「七草」も「リゾット」になってしまったわけです。人間も同じものを食べましたが、チキンスープをしっかり吸ったお米、最高に美味しい!

犬たちには卵を添えて出しましたがはぐはぐと真剣に食べていましたね。その様子も動画に収めてあるのでぜひ見てください。

余談

七草の「すずしろ(大根)」「すずな(蕪)」はアブラナ科と呼ばれるグループに属します。このアブラナ科の植物に含まれる「グルコシノレート」と言う成分には、がん予防効果が期待されています。

まだ「期待されている」というレベルで「効果があります」と言い切れるほど強いエビデンスはありませんが、植物にはこのような「何かしら体に良い成分」を含んでいるパターンが多いです。

その辺の話は、先日ご紹介したこちらの書籍が詳しいのでぜひ参考に。


最後に

今日は「七草をリゾットにしたよ」という話と、野菜には色々な成分が入っていて体に良さそう、という話でした。犬に手作りごはんを作ってます、と言う方はぜひ参考に。

犬の手作りごはんを学ぶDogライフスタイルマガジン「ぐり通信」配信中。
最新号の配信を希望の方はバナーをクリックしてお申し込みください。無料でご購読いただけます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。