肉球クリーム

夏は犬の肉球ケアが大事だよ、というお話。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、Office Guriの諸橋直子です。今日は夏に向けて犬の肉球ケアのお話です。

犬の肉球を乾燥から守るのは大事だけど、できれば楽にケアしたいよね、という話

我が家では、犬たちの肉球ケアにクリームを常備しています。

動画は冬に撮影したものです。雪による乾燥から肉球を守るために塗る季節が過ぎたと思ったら、今度はアスファルト熱からのダメージから肉球を守るために塗る季節がやってきました。

ところで、私はAEAJ認定アロマテラピーインストラクターという専門資格を取得した上で、17年ほどアロマに関わる仕事をしています。

その中でクリームや石鹸、ローションなど、スキンケア製品を作るスキルや知識を身に着けましたが、これが犬たち向けのボディケアにも生かされています。

特に肉球クリームは、私自身がかなり助けられているグッズです。

肉球は、地面を歩くためにかなり丈夫にできています。しかしその分、ダメージを食らうと即、歩行に影響がでる弱点パーツでもあります。

なのでダメージを食らう前に、程度な保湿と油分ということで色々試しました。結果、リップクリーム形式で、するすると繰り出して手を汚さず濡れるタイプのバームが使いやすいという結論にいたりました。

Office Guriで現在販売中の肉球クリーム。詳細はこちら

動画の中で使用しているのものそのタイプ。犬の肉球は大事ですが、毎回飼い主が手で塗ると、どうしてもその後手を洗うなど手間がかかり、正直面倒です。

面倒=負担なので、負担はなるべく減らしたい。

そういう「楽したい」が元になって生まれたのが、この肉球クリームというわけです。

夏は肉球にとって過酷な季節

肉球は犬の歩行を左右する大事なパーツです。肉球が傷ついたり、ひび割れたりすると即、歩行に障害をきたします

ちょっと想像してみてください。私たちの「かかと」がもし、乾燥でひび割れて深く真皮までそれが到達、血がにじむようなレベルになってしまったら、どうでしょうか?

歩くたびに、かかとが、ズキン、ズキン、と痛むなんて想像しただけで嫌ですよね。

さて、犬は?というと犬は普段、素足で地面を歩いています。

地面を歩くために、肉球はある程度、丈夫にできてはいます。

しかし、近年の気温上昇+アスファルトの路面温度の上昇は、犬の肉球の丈夫さスペックを超えています

場合によっては80度近くまで上昇する路面を素足であることを想像してみてください。

普通に火傷するレベルだと思いませんか?

こんな風に冷静に考えてみると、簡単にわかりそうなものですが夏場、気温が最も上がる午後1時~3時ころにお散歩をされている犬を結構な頻度で見かけます。

この記事をお読みの読者の皆さんは、路面温度などを気にかけておられると思うのでそういうことは無いと思います。なので時々見かける、ものすごく暑い時間帯に散歩されている犬はとても気の毒に思えます。

肉球の傷みはもちろんですがこのくらいの暑さになると、輻射熱による熱中症の危険度もぐんと増します。

まさに暑さは「ダメージのもと」。

そして最も熱い時間帯を避けても、やっぱり路面はそれなりに暑いのが夏でもあります。

火傷までいかずとも十分肉球はダメージを受けますし、乾燥します。

乾燥が進むと、ひび割れが起こりやすくなります。乾燥した状態の肉球は、実はかなり脆いもの。

なので、油分を補うことが必要なんですね。

夏を元気に乗り切るために、肉球をしっかり保護しよう

というわけで、これからの季節は肉球をしっかり保護しましょうね、というお話でした。

Office Guriでは夏に向けて、ちょっと贅沢なスキンケア肉球クリームを準備中です。

あんな精油や、こんな精油をちょっと豪華に組み合わせて、香りそのものもうんと楽しめうように、制作しています。

たくさんの犬さんたちに、健やかな夏を過ごしてもらえるよう準備を進めています。興味のある方は、是非楽しみにお待ちいただければ幸いです。

週明けには、ご案内できる予定ですのでどうぞお楽しみに。メルマガのご登録いただくと、確実にご案内を受け取っていただけます。

この記事は犬の健康基礎情報を学ぶ「ぐり通信」のバックナンバーです。
最新号の配信を希望の方はバナーをクリックしてお申し込みください。無料でご購読いただけます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。