犬ご飯レシピ:合挽き肉のミートソース風うどん~さっと作るのご飯はだめなのか?!


こんにちは、Office Guriの諸橋直子です。

 

今日も朝からザクザク野菜を刻んで肉と合わせて鍋で煮て
夕方用の犬のご飯をさっと作りました。

 

野菜と肉があれば、犬のご飯は作れます。
作り置きしておけば、ごはんの時間にさっと食べさせらるので便利ですね。

 

このように我が家では、犬のご飯は「さっと作る」が基本です。

 

そんな「さっと作るご飯」の動画を前回のメルマガでご紹介したところ
非常に多くの方が興味を持ってチェックしているようなので
今日はこのレシピをご紹介しておきますね。

●犬ご飯レシピ:合挽き肉のミートソース風うどん
https://officeguri.com/BLOG/archives/5207

これもざっくり、作り方をご紹介しておきますね。

——————————————————-

1:セロリ、人参、じゃがいもを刻んでオリーブオイルで炒める

2:ひき肉投入して、しっかり水分を飛ばしながら炒める

3:全体に火が通ったらトマト缶投入して煮込んで出来上がり

4:うどんにかけて、犬に食べさせる

——————————————————-

 

何で「うどん」なの?「パスタ」じゃだめなんですか?という方は
普通のパスタでも、小さいタイプのシェルパスタなどでもいいですよ。

 

我が家にたまたま「うどん」があったので、同じ小麦粉だから
パスタソースっぽいものは、「うどん」との相性もいいはず、とうどんにしているだけです。

 

野菜類も冷蔵庫にあるもので、犬が食べても大丈夫なものを選んで使っているだけです。

 

セロリがなかったら、入れなくてもいいですし
そこのところは臨機応変でOK。

 

それでいて必要な栄養はちゃんと取れますし、
犬も喜んで食べて、毎日健康に暮らしていますから、大丈夫ですよ。

 

以前、ある方のBLOGを見ていたら、コメント欄が荒れていました。

 

犬の手作り食のレシピを公開しているBLOGだったのですが
その方のレシピの特徴は

さっと作れる

でした。

で、毎日さっと作れるメニューを公開しているそのBLOGに対して

 

「あんた、毎日さっと、さっとって言ってるけど、それってちゃんと栄養バランス考えたりしてんの?

本気で犬の事考えているようにはとても思えないんだけど!」

 

という、名無しからのコメントが書き込まれていました。

 

BLOG主は、そういうコメントにも丁寧に対応していましたが
私は個人的に

 

「じゃあ頭をうんうん悩ませて、苦労すれば、
 それでおいしくて体にいいごはん作れるんだろうか?」

 

と、反射的に思いましたね。

 

話はちょっと変わりますが、LCC(エルシーシー:ローコストキャリア)ってご存知ですか?

 

いわゆる格安航空会社のことで、私は関西方面へ旅行する際に良く使っています。

 

大手航空会社に比べると、運賃が格安です。

 

その分、手荷物を自分で預けて、
手荷物タグも自分で貼るなどセルフサービスの部分が多いです。

 

預け荷物の重さには厳密な制約があり、
ちょっとでもオーバーすると追加料金を支払うケースもありますが
それでも500円くらいですね。

 

機内は十分快適です。

 

というと、よく

 

「えー、でもLCCって飲み物とかも全部有料なんでしょう?」

 

と聞かれます。

 

確かに機内での飲み物は有料で、ほしい人だけ購入するシステムになっています。

 

でも同じ路線で大手航空会社のチケットが片道16,000円くらいします。

 

一方、LCCだと7,000円くらいで行けます。

 

だったら飲み物くらい、飲みたかったら機内で買います(数百円で買えます)。

 

そもそも、もっと根本的な話をすると

 

「高いお金を払えば、早く着くんですか?(私にとっては”時間”が重要)

早く着くなら考えますけど同じ時間かかるんであれば、私はLCCで十分です。

シートも快適だし、サービスだっていいですよ。

何か問題ありますか?」

 

に、なります。

 

犬のご飯も同じだと考えられないでしょうか?

 

食事の目的は、

 

・体を維持するための十分なエネルギー

・体を作るための材料となる栄養素

・代謝に必応な栄養素

 

を十分摂取することです。

 

なおかつ

 

・おいしくて

・楽しみながら食べられること

 

がプラスされれば、もっといいですよね。

 

そこに「深刻に考えながら作った」か、それとも「さっと手軽に作ったか」は関係ありません。

 

大事なのは栄養がちゃんと取れているか?です。

 

私が「時間」が大事なのでLCCだろうが大手航空会社だろうが
かかる時間が同じなら、コストが低いLCCを選択するのと一緒です。

 

食事で大事なのは「エネルギー」と「栄養」ですから
この2つがクリアされていれば、それは良い食事です。

 

さっと作ろうが、悩みながらめちゃくちゃ手間暇をかけて作ろうが

 

エネルギーと栄養の摂取

 

という目的から見れば、同じです。

 

これは手間暇をかけたおいしい料理を否定する意味では言っていないので
誤解の無いようにお願いしますが

 

「さっと作る=手抜きに見える」

 

というのは、

 

「エネルギーと栄養の摂取」

 

という観点から見ると、料理にどのくらい時間をかけたか?悩みぬいたか?は
関係ない、ということです。

 

大事なので繰り返しますが
深刻にうんうん悩みながら時間をめちゃくちゃかけてつくるからいい、というわけはなく、

 

「さっと手軽に作れて」

「栄養もちゃんと取れて」

「食べておいしいし、楽しみがある」

 

食事であれば、飼い主さん側、犬の側、両方にとってメリットがありますよ、
ということです。

 

そもそも生き物は、身近な食物を食べて、十分な栄養とエネルギーを摂取できるよう進化してきています。

 

犬は雑食性で、人から食べ物を分けてもらう代わりに番犬をする、という風に
生きてきた歴史が長いです。

 

なので、肉や魚、野菜、穀類など、基本的になんでも食べます。

 

もちろん、犬が食べると健康上問題が出る可能性が高い食べ物は

(例えば玉ねぎなど)

飼い主側できちんと把握し、避ける必要があります。

 

しかしながら、そこさえきちんと把握してしまえば
身近な材料で、十分

 

●犬の身体によく

●栄養もしっかり摂れる

 

そんな手作りごはんを作ることが可能になります。

 

偏りなく食べていれば、栄養バランスが崩れる、というようなことはありません。

 

手づくり食は手間暇をかけなければならないとか、
時間をかけて難しく考えないと作ってはいけないとか
結構世の中で誤解されているケースもあるようなので
今回は、それについて書いてみました。

 

本日は以上です。

 

次号では、

 

「そうは言われても…特定の栄養が足りないと、犬が病気になるのでは?と心配になり
 何となく手づくり食に自信が持てない」

 

という悩みの原因について話していきますね。

楽しみにしていてください。

Office Guri
諸橋直子

(終)

 
犬の手作り食動画を配信中です。チャンネル登録していただけると最新動画を見逃しません。ぜひチャンネル登録をお願いします。
↓   ↓

犬の手作り食やアロマセラピー、マッサージなど、家庭でできる犬の健康のための情報を配信しています。

犬の手作り食・アロマ・マッサージ:ぐり通信

この記事は「メルマガ:ぐり通信」のバックナンバーです。
愛犬の健康寿命を延ばすホームケア「犬の手作り食」「アロマセラピー」「薬膳」等の情報を配信しています。

★メルマガ「ぐり通信」を無料でご購読いただけます!
下記のフォームに本名を漢字で正確にご登録ください。カタカナのみ、ローマ字のみ、ひらがなのみ、犬の名前などで登録された場合はいたずらとみなし、一切の情報を配信いたしませんので事前にご理解の上ご登録ください。



メールアドレス(必須)
(必須)
(必須)



 

●愛犬の薬膳を学ぶ無料メールセミナー:無料登録はこちらから!

●犬の手作り食にお勧め!身近な薬膳食材10種の解説テキスト:無料請求はこちらから。

●犬の手作り食を学ぶ:無料メールセミナー配信中!登録はこちらから

●犬の食事の栄養バランスが気になる方へ:栄養学を学ぶ無料電子書籍の請求はこちらから

●犬に野菜をあげても大丈夫ですか?を解説したテキストを無料配布中!

 

●アロマセラピーで犬に安全な虫よけ~アロマの虫除けメール講座のご登録はこちらから。

犬のためのアロマテラピー無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら。

犬のアロママッサージ電子書籍テキスト配布中!ご請求はこちら。

犬に禁忌なアロマ精油23種のリストと解説動画配信中!今すぐエントリー!

愛犬の冷え対策オンライン講座配信中!今すぐエントリー!