犬が秋にかかりやすい病気(1)泌尿器系の疾患のはなし


こんにちは。Office Guriの諸橋直子です。

 

今日から

「予防」

の観点で、今日は犬が秋にかかりやすい病気とその予防対策、についてお話ししていきます。

 

5つのよくある「秋」の病気はこちら:。

●泌尿器系の疾患(膀胱炎、尿道炎など)

 

●関節・運動器の疾患(関節の痛みや関節炎など)

 

●循環器系疾患(心臓の不調など)

 

●呼吸器系疾患(咳、痰など)

 

●感染症全般(ウイルスや細菌などが引き起こす感染症)

 

 

今回はまず、

 

—————————————

●泌尿器系の疾患(膀胱炎、尿道炎など)

—————————————

 

から。

 

はじめに、「何故、秋になると泌尿器系の疾患」が増えるのか?ですが

 

一言でいうと、

 

●排尿回数が夏と比べて減るから

 

と考えられています。

 

何でおしっこの回数が夏と比べて減るの?ですが

 

「暑い夏と比べて飲水量が減る」

 

「寒くなると運動量が減り、水をあまり飲まなくなる」

 

あたりが原因では?と考えられています。

 

それがどうして、膀胱炎や尿道炎につながるのか?

 

●排尿(=おしっこをする)

 

ということ自体が、実は膀胱や尿道のクリーニング作用を担ってるからです。

 

膀胱炎も尿道炎も、ひらたくいうと「細菌による感染症」と呼ばれるものです。

 

実は健康な犬でも、尿道の真ん中あたりまでは、菌が侵入してくることは日常的によくあることとされています。

 

だからと言って、「即感染!」とならないのは、尿そのものに実は殺菌作用があり、膀胱を空にして、じゃー、と尿を排泄することで雑菌を洗い流しているからです。

 

なので、膀胱を空にする回数や、尿道をきれいにする排尿の回数が減ると

●膀胱炎

●尿道炎

にかかりやすくなる。

 

夏は暑さで喉が渇いて犬も水をたくさん飲む傾向にあり、その分おしっこの量も回数も増えます。

 

それが、秋になって涼しくなると水を飲む量も減り、排尿回数も減る。

 

これは季節による全体の傾向なので、それによって、秋になると膀胱炎、尿道炎の犬が増えて来る。

 

そんな理由です。

 

ではそうならないために、どういう対策を考え、実行したらいいのでしょうか?

 

それについて、次号のメルマガで詳しくお話ししていきますね。

 

ぜひ楽しみにしてただけると嬉しいです。

 

Office Guri
諸橋直子

(終)

 
犬の手作り食動画を配信中です。チャンネル登録していただけると最新動画を見逃しません。ぜひチャンネル登録をお願いします。
↓   ↓

犬の手作り食やアロマセラピー、マッサージなど、家庭でできる犬の健康のための情報を配信しています。

犬の手作り食・アロマ・マッサージ:ぐり通信

この記事は「メルマガ:ぐり通信」のバックナンバーです。
愛犬の健康寿命を延ばすホームケア「犬の手作り食」「アロマセラピー」「薬膳」等の情報を配信しています。

★メルマガ「ぐり通信」を無料でご購読いただけます!
下記のフォームに本名を漢字で正確にご登録ください。カタカナのみ、ローマ字のみ、ひらがなのみ、犬の名前などで登録された場合はいたずらとみなし、一切の情報を配信いたしませんので事前にご理解の上ご登録ください。



メールアドレス(必須)



 

●愛犬の薬膳を学ぶ無料メールセミナー:無料登録はこちらから!

●犬の手作り食にお勧め!身近な薬膳食材10種の解説テキスト:無料請求はこちらから。

●犬の手作り食を学ぶ:無料メールセミナー配信中!登録はこちらから

●犬の食事の栄養バランスが気になる方へ:栄養学を学ぶ無料電子書籍の請求はこちらから

●犬に野菜をあげても大丈夫ですか?を解説したテキストを無料配布中!

 

●アロマセラピーで犬に安全な虫よけ~アロマの虫除けメール講座のご登録はこちらから。

犬のためのアロマテラピー無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら。

犬のアロママッサージ電子書籍テキスト配布中!ご請求はこちら。

犬に禁忌なアロマ精油23種のリストと解説動画配信中!今すぐエントリー!

愛犬の冷え対策オンライン講座配信中!今すぐエントリー!

 


秋の犬の病気予防対策、できていますか?


こんにちは。Office Guriの諸橋直子です。

 

私が住む北海道は、もうすっかり秋で朝晩は寒いです。

 

犬の散歩をしていても、紅葉があちこちで始まっていて見た目も楽しい。

 

ところで、「秋」にかかりやすい犬の疾患があることをご存知でしょうか?

 

「私が住むエリアはまだ温かいし、秋にはちょっと早いよ!」

 

という方もいらっしゃるかもしれませんが、病気の予防対策は先取りするに越したことはありません。

 

では、どういう病気が秋には発生しやすいのか?

 

5つピックアップしてご紹介しますね。

 

●泌尿器系の疾患(膀胱炎、尿道炎など)

 

●関節・運動器の疾患(関節の痛みや関節炎など)

 

●循環器系疾患(心臓の不調など)

 

●呼吸器系疾患(咳、痰など)

 

●感染症全般(ウイルスや細菌などが引き起こす感染症)

 

ちなみに、秋にこうした不調が起こりやすい原因ですが、

 

・気温の低下

 

・空気の乾燥

 

が挙げられることが多いですね。

 

人も急激な気温の低下は体調を崩す原因となります。

 

空気の乾燥も喉を傷めたり、咳の原因となることが多いです。

 

理由は、呼吸器に感染を起こすウィルスの仲間は乾燥した空気の中だと、より長く生きると考えられていることが挙げられます。

 

代表はインフルエンザウィルスですね。

 

私たち人間は、毎年冬のインフルエンザ大流行に結構振り回されているのは周知のとおりです。

 

最近は、犬もインフルエンザの感染するケースが報告されているので、注意が必要ですね。

●新型犬インフルを確認、人間で大流行の可能性は?
https://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/16/b/061200192/

 

「うーん、そういえば私自身も犬も、秋に体調を崩すことって結構多いんですよね。

あらかじめ予防対策になることがあれば、やっておきたいですね…」

 

はい、そういう方のために次号のメルマガから数回に分けて

 

●秋に犬に起こりやすい病気の予防と早期発見

 

というテーマでお話ししていこうと思います。

 

ぜひ楽しみにしていてくださいね。

Office Guri
諸橋直子

(終)

■追伸1:

食の安全講座の募集は本日いっぱいで終了します。

食にまつわる「デマ」に騙されないために基礎知識を身につけて、本当に大事なことは何か?を見極められるようになりたい方はぜひ今期の募集で受講してくださいね。

●犬の食の安全講座:お申込みと詳細の確認はこちら
https://anzen.inu-gohan.com/

 
犬の手作り食動画を配信中です。チャンネル登録していただけると最新動画を見逃しません。ぜひチャンネル登録をお願いします。
↓   ↓

犬の手作り食やアロマセラピー、マッサージなど、家庭でできる犬の健康のための情報を配信しています。

犬の手作り食・アロマ・マッサージ:ぐり通信

この記事は「メルマガ:ぐり通信」のバックナンバーです。
愛犬の健康寿命を延ばすホームケア「犬の手作り食」「アロマセラピー」「薬膳」等の情報を配信しています。

★メルマガ「ぐり通信」を無料でご購読いただけます!
下記のフォームに本名を漢字で正確にご登録ください。カタカナのみ、ローマ字のみ、ひらがなのみ、犬の名前などで登録された場合はいたずらとみなし、一切の情報を配信いたしませんので事前にご理解の上ご登録ください。



メールアドレス(必須)



 

●愛犬の薬膳を学ぶ無料メールセミナー:無料登録はこちらから!

●犬の手作り食にお勧め!身近な薬膳食材10種の解説テキスト:無料請求はこちらから。

●犬の手作り食を学ぶ:無料メールセミナー配信中!登録はこちらから

●犬の食事の栄養バランスが気になる方へ:栄養学を学ぶ無料電子書籍の請求はこちらから

●犬に野菜をあげても大丈夫ですか?を解説したテキストを無料配布中!

 

●アロマセラピーで犬に安全な虫よけ~アロマの虫除けメール講座のご登録はこちらから。

犬のためのアロマテラピー無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら。

犬のアロママッサージ電子書籍テキスト配布中!ご請求はこちら。

犬に禁忌なアロマ精油23種のリストと解説動画配信中!今すぐエントリー!

愛犬の冷え対策オンライン講座配信中!今すぐエントリー!

 


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。