シニア犬の食事(2)質の良いタンパク質ってどう言うもの?


こんにちは。Office Guriの諸橋直子です。

 

さて、今日もシニア犬に大事な

 

質の良いタンパク質

 

の話をしようと思います。

 

ちなみにタンパク質は、シニア犬だけではなく、全ての年代の犬にとって大切です。

 

(つまりまあ、結局は全ての犬にとって大切と言うことなのですが…)

 

前回の記事はこちらから読めます。

 

 

●シニア犬の食事(1)特に大事な栄養素ってなんですか?
https://www.officeguri.com/archives/7813

 

と言うことで、今日のテーマは

 

質の良いタンパク質って何でしょうか?

 

 

そもそも、何を持って「質の良い」とするのか?

 

その基準は?

 

高級な食材に含まれているタンパク質がいいってことなの?(→ いいえ、そう言うことではありません)

 

ここを今日は、掘り下げて話していきましょう。

 

——————————————————–

●タンパク質の「質」の評価に欠かせない「アミノ酸」の話

——————————————————–

 

「アミノ酸」とは?

→タンパク質を作るパーツです。

 

このパーツは全生物共通です。パーツは全部で20種類あります。

 

このパーツを様々なパターンで組み合わせて、タンパク質が作られます。

 

鶏肉は鳥のタンパク質。

 

豚肉は豚のタンパク質。

 

ヒトはヒトのタンパク質。

 

それぞれ、どのアミノ酸をどう言う順番で、どう言う風につなぎ合わせるか?と言う設計図が決まっています。

 

ここまではOKでしょうか?

 

そしてこのアミノ酸ですが、体の中で自分で作ることができるタイプもあれば、体内では合成できないタイプも存在します。

 

合成できないタイプはじゃあどうするの?

 

はい、「食物」から摂取する必要があります。

 

自分では作れないので、肉や魚、卵、その他の食品から食事を通して、体に取り込む必要がある。

 

これを「必須アミノ酸」と呼びます。

 

まとめると以下のようになります。

 

 

 

 

●タンパク質を作っているのは「アミノ酸」と言うパーツ

 

●「アミノ酸」には体で合成できるものと、できないものがある

 

●体内で合成できないアミノ酸を「必須アミノ酸」と呼ぶ

 

●必須アミノ酸は、必ず「食事」から摂らなければならない

 

 

 

ここで今日のテーマを思い出してみてください。

 

質の良いタンパク質って何だろう?

 

そもそも、何を持って”質の良い”とするのか?

 

この答えは一言で言うと

 

必須アミノ酸をバランスよく含むタンパク質

 

になります。

 

つまり、

 

—————————————————

シニア期の犬には、必須アミノ酸をバランスよく含むタンパク源が必要。

—————————————————

 

と言うこと。

 

ただでさえ、シニア期には筋肉量が減りやすいですからね。

 

質の良いタンパク質をモリモリ食べて、適度に運動もして、健康維持に大切な筋肉はキープしたいところです。

 

ちなみに必須アミノ酸は、人で9種類。犬で10種類あります。

 

なので、シニア期の犬、そして全ライフステージの犬にとっても大事な

 

「犬の必須アミノ酸をバランスよく含むタンパク源」

 

って一体どんなものなの?を知るためには、

 

「犬の必須アミノ酸」

 

を知る必要がある。

 

その上で、「犬の必須アミノ酸」をバランスよく含むタンパク源を意識して摂ることで、シニア犬の筋肉維持に役立ちます

 

次号はその話。

 

必要を感じる方は楽しみにしていてくださいね。

 

本日は以上です。

Office Guri
諸橋直子

(終)

 
犬の手作り食動画を配信中です。チャンネル登録していただけると最新動画を見逃しません。ぜひチャンネル登録をお願いします。
↓   ↓

犬の手作り食やアロマセラピー、マッサージなど、家庭でできる犬の健康のための情報を配信しています。

犬の手作り食・アロマ・マッサージ:ぐり通信

この記事は「メルマガ:ぐり通信」のバックナンバーです。
愛犬の健康寿命を延ばすホームケア「犬の手作り食」「アロマセラピー」「薬膳」等の情報を配信しています。

★メルマガ「ぐり通信」を無料でご購読いただけます!
下記のフォームに本名を漢字で正確にご登録ください。カタカナのみ、ローマ字のみ、ひらがなのみ、犬の名前などで登録された場合はいたずらとみなし、一切の情報を配信いたしませんので事前にご理解の上ご登録ください。



メールアドレス(必須)



【犬の検査数値の読み方が分からず、獣医さんの説明が全然理解できない…そんな飼い主さんへ】

検査数値の見方を学ぶことは、犬の身体を理解することです。

検査数値を学ぶ大切さを全9回の無料メールセミナーにまとめました。

ぜひご登録ください。


 

●愛犬の薬膳を学ぶ無料メールセミナー:無料登録はこちらから!

●犬の手作り食にお勧め!身近な薬膳食材10種の解説テキスト:無料請求はこちらから。

●犬の手作り食を学ぶ:無料メールセミナー配信中!登録はこちらから

●犬の食事の栄養バランスが気になる方へ:栄養学を学ぶ無料電子書籍の請求はこちらから

●犬に野菜をあげても大丈夫ですか?を解説したテキストを無料配布中!

 

●アロマセラピーで犬に安全な虫よけ~アロマの虫除けメール講座のご登録はこちらから。

犬のためのアロマテラピー無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら。

犬のアロママッサージ電子書籍テキスト配布中!ご請求はこちら。

犬に禁忌なアロマ精油23種のリストと解説動画配信中!今すぐエントリー!

愛犬の冷え対策オンライン講座配信中!今すぐエントリー!

 


シニア犬の食事(1)特に大事な栄養素ってなんですか?


こんにちは。Office Guriの諸橋直子です。

 

さて、今日はシニア犬にも全ての年代の犬にも大事な

 

質の良いタンパク質

 

の話をしようと思います。

 

現在、シニア犬の薬膳の動画収録を始めているのですが、そもそもシニア期ってどう言う時期?に始まり、この時期、どの栄養素を特に注意して摂りたいか?と言う話をしています。

 

もちろん、食事から摂取する栄養素はすべて大事ですが、シニア期特有の体の変化を考えると特にこれは、意識して食事から摂っとこう!と言う栄養素がある。

 

それが今回のテーマである「良質のタンパク質」ですね。

 

シニア期になると、どうしても筋肉が落ちて来がちです。

 

筋肉量が低下すると、身体機能も低下します。

 

で、ここからが大事なポイントなのですが、加齢に伴い、身体機能が落ちてくるのはある程度仕方がないこととはいえ、意識して対策を行うことで良い状態をできるだけ長くキープできるのも、筋肉の特徴です。

 

筋肉量の低下は、体を虚弱に向かわせる要因の一つにもなりますし、だったらできる範囲で対策をして、犬の筋肉量をキープできると健康寿命を延ばすことにつながる

 

ではどうしたらいいのか?ですが基本は

 

———–

●栄養

●運動

———–

 

の組み合わせで、筋肉量を維持し、体力の低下を防止する、と言う対策になります。

 

栄養は、基本はバランスよく(つまり、大幅な偏りがなく)色々なものを食べることが基本です。

 

手作り食のご家庭であれば、肉も魚も、野菜も主食も、偏りなく色々なものを食べるのがお勧めです。

 

このように「基本はバランスよく」を大前提とした上で、筋肉を作る材料である

 

タンパク質

 

をしっかりと!と言うことですね。

 

そしてタンパク質の摂取の際、意識したいのが

 

できるだけ質の良いタンパク質を

 

と言う話です。

 

では、「質の良いタンパク質」って何でしょうか?

 

そもそも、何を持って「質の良い」とするのか?その基準は?

 

高級な食材に含まれているタンパク質がいいってことなの?(→ いいえ、そう言うことではありません)

 

次号のメールではこの「質の良いタンパク質って?」と言うことを、さらに詳しく解説していこうと思います。

 

必要を感じる方は、是非楽しみにしていてください。

 

本日は以上です。

 

Office Guri
諸橋直子

(終)

 
犬の手作り食動画を配信中です。チャンネル登録していただけると最新動画を見逃しません。ぜひチャンネル登録をお願いします。
↓   ↓

犬の手作り食やアロマセラピー、マッサージなど、家庭でできる犬の健康のための情報を配信しています。

犬の手作り食・アロマ・マッサージ:ぐり通信

この記事は「メルマガ:ぐり通信」のバックナンバーです。
愛犬の健康寿命を延ばすホームケア「犬の手作り食」「アロマセラピー」「薬膳」等の情報を配信しています。

★メルマガ「ぐり通信」を無料でご購読いただけます!
下記のフォームに本名を漢字で正確にご登録ください。カタカナのみ、ローマ字のみ、ひらがなのみ、犬の名前などで登録された場合はいたずらとみなし、一切の情報を配信いたしませんので事前にご理解の上ご登録ください。



メールアドレス(必須)



【犬の検査数値の読み方が分からず、獣医さんの説明が全然理解できない…そんな飼い主さんへ】

検査数値の見方を学ぶことは、犬の身体を理解することです。

検査数値を学ぶ大切さを全9回の無料メールセミナーにまとめました。

ぜひご登録ください。


 

●愛犬の薬膳を学ぶ無料メールセミナー:無料登録はこちらから!

●犬の手作り食にお勧め!身近な薬膳食材10種の解説テキスト:無料請求はこちらから。

●犬の手作り食を学ぶ:無料メールセミナー配信中!登録はこちらから

●犬の食事の栄養バランスが気になる方へ:栄養学を学ぶ無料電子書籍の請求はこちらから

●犬に野菜をあげても大丈夫ですか?を解説したテキストを無料配布中!

 

●アロマセラピーで犬に安全な虫よけ~アロマの虫除けメール講座のご登録はこちらから。

犬のためのアロマテラピー無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら。

犬のアロママッサージ電子書籍テキスト配布中!ご請求はこちら。

犬に禁忌なアロマ精油23種のリストと解説動画配信中!今すぐエントリー!

愛犬の冷え対策オンライン講座配信中!今すぐエントリー!

 


犬の検査数値講座、たくさんのご参加ありがとうございました!


こんにちは。Office Guriの諸橋直子です。

 

さて、昨日いっぱいで一般募集を締め切った

 

—————————————————–

●犬の検査数値~血液検査・尿検査~の見方を学ぶ講座:オンライン版

—————————————————–

 

ですが、今期もこのメルマガをお読みの読者の皆さんから、たくさんのお申し込みをいただきました。

 

ありがとうございます。

 

今回は特に、この一言が刺さりました、という反響が多かったです。

 

 

知ることが「わからないから、不安になる」を無くすためにできる唯一の方法です。

 

犬の体のことがよくわからない。

 

だから、犬の検査結果の説明を聞いても不安になる。

 

でも、わからなければ「知る」努力をちょっとしてみるだけで、結構わかることが増えます。

 

分かってみると「なーんだ」と悩んでいたことがバカバカしくなるような、拍子抜けするような、簡単なことも多いです。

 

検査数値の見方を通して、犬の体について知るきっかけにしていただけると、私自身もとても嬉しいですよ。

 

「知る」というきっかけを作る、という意味で、今日はオススメの入門書的な書籍をご紹介しておきますね。

 

このメルマガでも過去、何度かご紹介していますし

 

買いました!

 

というメールが多い書籍です。

 

 

●イヌ+ネコ家庭動物の医学大百科改訂版

この書籍のいいところは、体を系統立てて

 

・消化器

 

・感覚器

 

・皮膚

 

という風にジャンル分けした上で、それぞれの解説+よくある病気の説明、という構成になっているところですね。

 

こういう症状がある際は、すぐ病院へ!という症状一覧表もついていてわかりやすいです。

 

1冊手元に置いて、時間があるときにざっと眺めるだけでも、犬の体についての理解を大まかに深めることができます。

 

まずは入門書を読むところから始めてみたい、という場合は、ぜひこの書籍を書店などでチェックしてみてくださいね。

 

わからないから不安になる、ということがはっきりすれば

 

そうか、じゃあわからない点を調べたり、勉強すればいいんだな!

 

と解決方法が分かっていることになるので、不安解消はもう半分できているのと同じです。

 

大事なのは「自分が、何が分かっていないか?」を知ることです。

 

ぜひ皆さんも

 

わからない、を、わかった!に変える取り組み

 

を簡単なことからでいいので、ぜひ始めて見てくださいね。

 

本日は以上です。

Office Guri
諸橋直子

(終)

 
犬の手作り食動画を配信中です。チャンネル登録していただけると最新動画を見逃しません。ぜひチャンネル登録をお願いします。
↓   ↓

犬の手作り食やアロマセラピー、マッサージなど、家庭でできる犬の健康のための情報を配信しています。

犬の手作り食・アロマ・マッサージ:ぐり通信

この記事は「メルマガ:ぐり通信」のバックナンバーです。
愛犬の健康寿命を延ばすホームケア「犬の手作り食」「アロマセラピー」「薬膳」等の情報を配信しています。

★メルマガ「ぐり通信」を無料でご購読いただけます!
下記のフォームに本名を漢字で正確にご登録ください。カタカナのみ、ローマ字のみ、ひらがなのみ、犬の名前などで登録された場合はいたずらとみなし、一切の情報を配信いたしませんので事前にご理解の上ご登録ください。



メールアドレス(必須)



【犬の検査数値の読み方が分からず、獣医さんの説明が全然理解できない…そんな飼い主さんへ】

検査数値の見方を学ぶことは、犬の身体を理解することです。

検査数値を学ぶ大切さを全9回の無料メールセミナーにまとめました。

ぜひご登録ください。


 

●愛犬の薬膳を学ぶ無料メールセミナー:無料登録はこちらから!

●犬の手作り食にお勧め!身近な薬膳食材10種の解説テキスト:無料請求はこちらから。

●犬の手作り食を学ぶ:無料メールセミナー配信中!登録はこちらから

●犬の食事の栄養バランスが気になる方へ:栄養学を学ぶ無料電子書籍の請求はこちらから

●犬に野菜をあげても大丈夫ですか?を解説したテキストを無料配布中!

 

●アロマセラピーで犬に安全な虫よけ~アロマの虫除けメール講座のご登録はこちらから。

犬のためのアロマテラピー無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら。

犬のアロママッサージ電子書籍テキスト配布中!ご請求はこちら。

犬に禁忌なアロマ精油23種のリストと解説動画配信中!今すぐエントリー!

愛犬の冷え対策オンライン講座配信中!今すぐエントリー!

 


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。