シニア犬の薬膳、料理写真を公開中。


こんにちは。Office Guriの諸橋直子です。

 

週末にシニア犬薬膳のテキスト用メニューの作成と撮影をまとめてやりました。

 

そのうち何点かはInstagramで公開しています。興味のある方はどうぞ。

●レタスと卵のスープがけご飯(血行不良の解消に)

●長芋と豚肉の炒め物(シニア期に入って食欲が落ちた犬に)

 

なんか、いろいろ作ってます。

 

このメルマガを書き終えた後も、また何品か作って写真撮ります。

 

シニア犬薬膳のテキスト撮影もいよいよ大詰めになってきました。何とか今月中にはリリースしたいところ。

 

 

さて、先週末より販売を開始した

 

————————————————–

●特別夏仕様:犬の肉球のためのイモーテルスティッククリーム
http://store.officeguri.com/products/detail.php?product_id=178

————————————————–

 

ですが、たくさんのオーダーをいただいています。ありがとうございます。

 

コレ、完全ハンドメイドにつきオーダーを受けてから製作しています。

 

なので、お手元に届くまで、いつもより多少お時間がかかる場合がありますが、ご理解いただけると幸いです。

 

販売期間限定、完全受注生産にて販売しますので、ご希望の方は今すぐ、下記よりお申し込みくださいね。

●【肉球ケア】期間限定:イモーテルとミルラ・ラベンダーの肉球クリーム
単品でのご購入はこちらから
http://store.officeguri.com/products/detail.php?product_id=178

 

●【肉球ケア】期間限定:イモーテルとミルラ・ラベンダーの肉球クリーム
3個セットでのご購入はこちらから
http://store.officeguri.com/products/detail.php?product_id=185

 

*完全受注生産:2019年5月24日(金)23:59まで受け付け分のみ制作・販売いたします

 

 

シニア犬の薬膳について、講座テキストを作っていて思うことは、やはり毎日の生活、基本が大事、ということですね。

 

コレさえ食べればOK!とか、この栄養素だけ取っていれば免疫爆上げ!とか、そういういわゆる「ショートカット」は基本ありません。

 

そうではなく、もし今、体の調子が今ひとつなのであれば、そこはどこだろう?

 

胃腸の調子が悪くて食べられないのか?

 

内臓の働きが鈍くなって、代謝活動全般が落ちてきているのか?

 

血行不良による肌荒れやめまいがあるのか?

 

などなど、まずはじっくり体の状態と向き合うこと、それに対してできる対策を、一つ一つ打っていくこと。

 

それに尽きると思います。

 

もちろん、やばい!というくらい具合が悪いとか、下痢が止まらない、出血が、というような場合は、医療の介在が必須。さっさと病院行きましょう!という話。

 

でも、普段のちょっとした体調の変化や、加齢に伴う微妙な衰え、食欲低下、元気がない、という症状は病院へ行って薬をもらえば治るのか?といえば、そういう種類のものではないです。

 

加齢による体の衰えが、薬で治せれば、とっくに世界中でやっていますしね。

 

なので、加齢に伴う体の変化については、家庭で、日々の生活の中で地道にケアして行く

 

これが最も妥当で、現実的な対応策だと、私自身は考えている次第です。

 

そういうわけで、シニア期の犬の体の変化を

 

薬膳ではどう捉えるか?

 

という視点で考え、学び、食事をアレンジする講座、近日詳細をお知らせできる予定です。

是非楽しみにお待ちいただけると、私もとても嬉しいです。

本日は以上です。

Office Guri
諸橋直子

(終)

 
犬の手作り食動画を配信中です。チャンネル登録していただけると最新動画を見逃しません。ぜひチャンネル登録をお願いします。
↓   ↓

犬の手作り食やアロマセラピー、マッサージなど、家庭でできる犬の健康のための情報を配信しています。

犬の手作り食・アロマ・マッサージ:ぐり通信

この記事は「メルマガ:ぐり通信」のバックナンバーです。
愛犬の健康寿命を延ばすホームケア「犬の手作り食」「アロマセラピー」「薬膳」等の情報を配信しています。

★メルマガ「ぐり通信」を無料でご購読いただけます!
下記のフォームに本名を漢字で正確にご登録ください。カタカナのみ、ローマ字のみ、ひらがなのみ、犬の名前などで登録された場合はいたずらとみなし、一切の情報を配信いたしませんので事前にご理解の上ご登録ください。



メールアドレス(必須)



【犬の検査数値の読み方が分からず、獣医さんの説明が全然理解できない…そんな飼い主さんへ】

検査数値の見方を学ぶことは、犬の身体を理解することです。

検査数値を学ぶ大切さを全9回の無料メールセミナーにまとめました。

ぜひご登録ください。


 

●愛犬の薬膳を学ぶ無料メールセミナー:無料登録はこちらから!

●犬の手作り食にお勧め!身近な薬膳食材10種の解説テキスト:無料請求はこちらから。

●犬の手作り食を学ぶ:無料メールセミナー配信中!登録はこちらから

●犬の食事の栄養バランスが気になる方へ:栄養学を学ぶ無料電子書籍の請求はこちらから

●犬に野菜をあげても大丈夫ですか?を解説したテキストを無料配布中!

 

●アロマセラピーで犬に安全な虫よけ~アロマの虫除けメール講座のご登録はこちらから。

犬のためのアロマテラピー無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら。

犬のアロママッサージ電子書籍テキスト配布中!ご請求はこちら。

犬に禁忌なアロマ精油23種のリストと解説動画配信中!今すぐエントリー!

愛犬の冷え対策オンライン講座配信中!今すぐエントリー!

 


犬の夏支度!限定肉球専用クリーム販売スタート!


こんにちは。Office Guriの諸橋直子です。

 

お約束の時間になりましたので、

 

————————————————–

●特別夏仕様:犬の肉球のためのイモーテルスティッククリーム

————————————————–

 

の販売を開始します。

 

●夏の傷んだ肉球をケアする「イモーテル精油」

 

 

●殺菌効果の高い「ラベンダー精油」

 

 

●乾燥肌のケアで人気の「ミルラ精油」

 

この3種の精油をブレンドし、さらに、

 

●北海道産の未精製:フレッシュミツロウ

 

 

●無農薬栽培未精製:ホホバオイルゴールデン

 

をベースに作成した、犬のための特別なミツロウクリームです。

 

販売期間限定、完全受注生産にて販売しますので、ご希望の方は今すぐ、下記よりお申し込みくださいね。

 

 

 

●【肉球ケア】期間限定:イモーテルとミルラ・ラベンダーの肉球クリーム / 単品でのご購入はこちらから
http://store.officeguri.com/products/detail.php?product_id=178

 

●【肉球ケア】期間限定:イモーテルとミルラ・ラベンダーの肉球クリーム / 3個セットでのご購入はこちらから
http://store.officeguri.com/products/detail.php?product_id=185

 

*完全受注生産:2019年5月24日23:59まで受け付け分のみ制作・販売いたします

 

夏といえば、ダニ対策も必要ですが、たまたま昨日、このニュースを見かけたのでちょっとご紹介します。

 

●都内初 マダニ感染症で50代男性が重症
https://www.sankei.com/life/news/190515/lif1905150042-n1.html

 

以下、記事より引用します。

 

東京都は15日、マダニが媒介するウイルス感染症「重症熱性血小板減少症候群(SFTS)」に、都内在住の50代男性が感染したと発表した。

 

平成25年に国が感染症に指定して以降、都内で患者が出たのは初めて。全国では4月末現在、約6年間で計404人の患者が報告されている。

 

簡単に言うと、マダニが媒介するウィルスによる感染症が、人にも起こりますよ、と言う話。

 

さらに言うと、この感染症は致死率がものすごく高いです

 

もっと詳しく知りたい人は、ぜひ下記のサイトも参考にしてください。

 

 

●重症熱性血小板減少症候群(SFTS):国立感染症研究所
https://www.niid.go.jp/niid/ja/sfts/3143-sfts.html

 

犬にマダニ対策が必要、と言うのは犬飼いの人たちの間ではかなり認知されていますが、人にも対策が必要ですよ、と言うのは案外知られていません

 

国も一生懸命、情報提供していますが、一般に人に多く知れ渡る、と言うところまでは、まだ成功していない、と言うのが正直なところ。

 

この感染症は、有効な薬剤や治療法などはまだ確立していないので、かかると非常に危険です。

 

そのため、防ぐためには人もちゃんと、まだに対策をしないとダメですよ、と言う話。

 

犬がマダニに噛まれるエリアでは、当然ですが人だって噛まれるリスクがあります。

 

そう言う場所では、暑くても長袖、長ズボンに、ゴム長靴や靴カバーなど、とにかくマダニを肌につけない対策が必要。

 

それと同時に、虫よけもぜひ使ってください。

 

Office Guriで販売している「犬のためのアロマの虫よけ」は、飼い主さんも共用でお使いいただけます。

 

あとは、虫よけをしていても100%防御できるわけではないので、山に入ったあとは、必ず服にダニがついていないか?をチェックすることも大切です。

 

犬をマダニから守ることも大切ですが、飼い主さんご自身の健康も、ぜひ一緒に守ってください。

 

 

●お得なアロマの虫よけ!ブレンド精油とスプレーボトルのセット / ご購入はこちらから:
http://store.officeguri.com/products/detail.php?product_id=28

 

本日は以上です。

Office Guri
諸橋直子

 

(終)

 

■追伸1:

 

病気って、いろいろありますが、ダニのような「」が媒介するものも多数あります。

 

健康を守る、と言う意味では個人的に食事や栄養などももちろん大事ですが、このような病気をもたらす「生き物」についても広く知った方が、効率が良い、と考えています。

 

身近にこう言う危険な病気の可能性が潜んでいるんだな、とまずは「知る」ことが第一歩。

 

そして、それをやみくもに怖がるのではなく

 

どう言う風に防いだらいいのだろう?

 

と言う方法をちゃんと知ること。

 

どうせ怖がるなら、正しく怖がって、正しい対策をしましょう、と言う話。

 

病院ではフロントラインを処方してくれますし、フィラリア駆虫薬を正しく飲んでいれば、フィラリア症は防げます。

 

それにプラスして家庭でもできる虫対策をしておければ、心強いと思うのですが、今メールをお読みのあなたご自身は、どうお考えでしょうか?

●お得なアロマの虫よけ!ブレンド精油とスプレーボトルのセット / ご購入はこちらから:
http://store.officeguri.com/products/detail.php?product_id=28

 
犬の手作り食動画を配信中です。チャンネル登録していただけると最新動画を見逃しません。ぜひチャンネル登録をお願いします。
↓   ↓

犬の手作り食やアロマセラピー、マッサージなど、家庭でできる犬の健康のための情報を配信しています。

犬の手作り食・アロマ・マッサージ:ぐり通信

この記事は「メルマガ:ぐり通信」のバックナンバーです。
愛犬の健康寿命を延ばすホームケア「犬の手作り食」「アロマセラピー」「薬膳」等の情報を配信しています。

★メルマガ「ぐり通信」を無料でご購読いただけます!
下記のフォームに本名を漢字で正確にご登録ください。カタカナのみ、ローマ字のみ、ひらがなのみ、犬の名前などで登録された場合はいたずらとみなし、一切の情報を配信いたしませんので事前にご理解の上ご登録ください。



メールアドレス(必須)



【犬の検査数値の読み方が分からず、獣医さんの説明が全然理解できない…そんな飼い主さんへ】

検査数値の見方を学ぶことは、犬の身体を理解することです。

検査数値を学ぶ大切さを全9回の無料メールセミナーにまとめました。

ぜひご登録ください。


 

●愛犬の薬膳を学ぶ無料メールセミナー:無料登録はこちらから!

●犬の手作り食にお勧め!身近な薬膳食材10種の解説テキスト:無料請求はこちらから。

●犬の手作り食を学ぶ:無料メールセミナー配信中!登録はこちらから

●犬の食事の栄養バランスが気になる方へ:栄養学を学ぶ無料電子書籍の請求はこちらから

●犬に野菜をあげても大丈夫ですか?を解説したテキストを無料配布中!

 

●アロマセラピーで犬に安全な虫よけ~アロマの虫除けメール講座のご登録はこちらから。

犬のためのアロマテラピー無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら。

犬のアロママッサージ電子書籍テキスト配布中!ご請求はこちら。

犬に禁忌なアロマ精油23種のリストと解説動画配信中!今すぐエントリー!

愛犬の冷え対策オンライン講座配信中!今すぐエントリー!

 


犬だって夏のスキンケア!特別な肉球クリームは明日午前10時スタート


こんにちは。Office Guriの諸橋直子です。

 

さて、最近「アロマの虫よけ」のオーダーも増えてきて、夏が始まりつつなるなあ、と感じているところなのですが気温上昇に伴い、これから皆さんが特に気を遣うのが

 

●散歩の時間帯

 

 

●路面の温度

 

だと思います。

 

真夏の炎天下、人より断然地面に近いところを歩くことになる犬はモロに地面の熱を浴びます。

 

そこで熱中症、肉球の火傷など、色々ダメージが多く、一時非常に問題になりました。

 

このメルマガをお読みの読者の皆さんは、犬の健康をテーマに普段から勉強されている方なので、そんなことはないと思いますが、もっとも気温が上がる午後1時~3時の間に、犬の散歩をする、という方も世の中には結構いらっしゃいます。

 

色々都合は、あると思いますが、真夏のこの時間帯の散歩は、場合によっては本当に命取りになるのでできればやめた方がいいですね。

 

熱い時の路面温度は70度を超える場合もあります。

 

風呂でさえ40度超えたら「熱ッ!!!!」ってなりますから、70度の路面を犬に素足で歩かせるとかは、本当にやめた方がいい。

 

そんなわけで、これからの季節、路面はうんと熱くなりますから、犬の足のケアは必須です。

 

散歩の後、熱で乾燥した肉球に水分と適度な油分を補うことで、ひび割れや乾燥を防げます。

 

犬の肉球が割れてしまうと、それは私たちでいうところの、かかとの角質がパックリ割れて、赤い皮膚がうっすらと溶岩みたいに見える状態です(痛い痛い!)。

 

そうならないために、熱で痛みがちな肉球はきちんとケアしましょう、というのが私自身の考え方です。

 

で。

 

夏になると、人間の女性向けのスキンケア用品っていっぱいでますよね?

 

紫外線ケア、日差しによる乾燥防止、保湿ケアなどなど。

 

保湿は肌にとって本当に大切なことですが、犬の肉球にだって必要です。

 

そこで今回は、古代ギリシャ時代から

 

・肌の補修

・ハリと艶のある肌作り

 

のためのハーブとして愛されてきた

 

●イモーテル

 

の精油を使用した特別な肉球クリームをご用意することにしました。

 

トロイの木馬で有名な、その考案者オデュッセウスが放浪の旅の末、海で難破した際純粋無垢ので清らかな王女ナウシカアに助けられるという神話があります。

 

その際、王女ナウシカアがオデュッセウスを癒すために使用したのが「イモーテル」と言われています。

 

アロマセラピーの世界では、イモーテルは美肌の精油として知られています。

 

老化肌、乾燥肌のスキンケアに優れ、手作り化粧品などに使う人たちも多いですね。

 

そんな、スキンケアに大人気の精油です。折角なので、夏の犬の肉球に使用しやすいよう

 

●肉球クリーム

 

に配合する形でご用意しました。

 

●北海道産の栄養豊富なミツロウ

●無農薬栽培の未精製ホホバオイルゴールデン

●夏のスキンケア精油:イモーテル

 

この3つをベースの組み合わせにした、特別な肉球クリームを、明日午前10時より、数量限定で販売します。

 

販売ページのURLは明日、午前10時より配信開始のこのメルマガでお知らせします。

 

是非楽しみにしていてくださいね。

 

 

 

Office Guri
諸橋直子

(終)

 
犬の手作り食動画を配信中です。チャンネル登録していただけると最新動画を見逃しません。ぜひチャンネル登録をお願いします。
↓   ↓

犬の手作り食やアロマセラピー、マッサージなど、家庭でできる犬の健康のための情報を配信しています。

犬の手作り食・アロマ・マッサージ:ぐり通信

この記事は「メルマガ:ぐり通信」のバックナンバーです。
愛犬の健康寿命を延ばすホームケア「犬の手作り食」「アロマセラピー」「薬膳」等の情報を配信しています。

★メルマガ「ぐり通信」を無料でご購読いただけます!
下記のフォームに本名を漢字で正確にご登録ください。カタカナのみ、ローマ字のみ、ひらがなのみ、犬の名前などで登録された場合はいたずらとみなし、一切の情報を配信いたしませんので事前にご理解の上ご登録ください。



メールアドレス(必須)



【犬の検査数値の読み方が分からず、獣医さんの説明が全然理解できない…そんな飼い主さんへ】

検査数値の見方を学ぶことは、犬の身体を理解することです。

検査数値を学ぶ大切さを全9回の無料メールセミナーにまとめました。

ぜひご登録ください。


 

●愛犬の薬膳を学ぶ無料メールセミナー:無料登録はこちらから!

●犬の手作り食にお勧め!身近な薬膳食材10種の解説テキスト:無料請求はこちらから。

●犬の手作り食を学ぶ:無料メールセミナー配信中!登録はこちらから

●犬の食事の栄養バランスが気になる方へ:栄養学を学ぶ無料電子書籍の請求はこちらから

●犬に野菜をあげても大丈夫ですか?を解説したテキストを無料配布中!

 

●アロマセラピーで犬に安全な虫よけ~アロマの虫除けメール講座のご登録はこちらから。

犬のためのアロマテラピー無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら。

犬のアロママッサージ電子書籍テキスト配布中!ご請求はこちら。

犬に禁忌なアロマ精油23種のリストと解説動画配信中!今すぐエントリー!

愛犬の冷え対策オンライン講座配信中!今すぐエントリー!

 


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。