春ニシンの乗っけごはん | 犬の手作りご飯レシピ【魚】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。Office Guriの諸橋直子です。

先日メルマガで「犬の食事にも旬の食材を」ということを書きました。

そこで私が住む北海道では今、鰊(にしん)や鱈(たら)が旬ですよ!とお伝えしたところ「北海道は新鮮な魚が手に入って羨ましい!」というリプライを色々いただきました。

そこで今回は春告魚(はるつげうお)「春ニシン」を使った簡単メニューをご紹介します。

はじめに | 犬が食べている様子【動画】

材料

大型犬(体重25kg)×2匹×1回分

  • ニシン:1尾
  • ナス:1個
  • 水菜:少量
  • ごはん、オリーブオイル:適量

作り方

  • ニシンを魚焼き器で焼く。身をほぐし、骨を取り除く
  • ナスをスライスする。オリーブオイルをフライパンに熱し、焼く
  • 水菜は食べやすい大きさに切る
  • 器にご飯を盛り、ほぐしたニシン、ナス、水菜を乗せる

調理法はシンプルです。

にしんを焼いてほぐし、骨を取ってご飯に乗せるだけ。添え物の野菜は、冷蔵庫にあったものであり合せです。

犬の手作りごはんに「魚」を取り入れよう

犬の手作りごはんは「肉」を真っ先にイメージする方が多いのですが、良質なタンパク源、脂肪酸であるEPA、DHAの供給源として「魚」もおすすめです。

魚にはがあり、メニューにメリハリをつけやすい素材です。ぜひ取り入れてみてくださいね。

犬の健康基礎情報を学ぶ「ぐり通信」を配信中です。
最新号の配信を希望の方はバナーをクリックしてお申し込みください。無料でご購読いただけます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。