ペットのための防災

お勧め書籍:いぬとわたしの防災ハンドブック

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。Office Guriの諸橋直子です。

さて、今日は本を1冊ご紹介しますね。

昨日、書店でたまたま見つけて手に取りました。

いぬとわたしの防災ハンドブック(いぬの防災を考える会)

 

私も実際読んでみましたが、そろえておくべき防災グッズや、しておきたいしつけの基本などが詳しく書かれていてとても分かりやすい本でした。

 

また、避難所などでは「動物が苦手」「犬が嫌い」という人もいる場合があります。

 

動物に対して体質的にアレルギーを持っている方もいる場合があり配慮が必要です。

 

そういう場合の対応方法についても触れられていて

「災害時に犬と避難する場合の心構え」

という部分もしっかり描かれていましたね。

 

このメールを読んでおられる読者の方は、皆さん犬が好きで、家族と考えている方たちだと思います。

 

一方で、世の中にはいろいろな考え、好み、嗜好を持つ人たちがいます。

 

災害に遭って避難しなければならない状況のとき、そうした「お互いの違い」が原因で、衝突が起きることもままあります。

 

大事なのは、そうした「考え方の違い」という存在自体は受け入れた上で、どう対応していくか、だと私自身は思います。

 

犬の防災を真剣に考えたい方は、ぜひ一度書店で手に取ってみることをお勧めします。

いぬとわたしの防災ハンドブック(いぬの防災を考える会)

猫も飼ってます!という方には「ねこの防災」の書籍も同じシリーズでありますよ!( ´∀`)

ねことわたしの防災ハンドブック (ねこの防災を考える会)

Office Guri
諸橋直子

(終)

 

犬の手作り食やアロマセラピー、マッサージなど、家庭でできる犬の健康のための情報を配信しています。

犬の手作り食・アロマ・マッサージ:ぐり通信

この記事は「メルマガ:ぐり通信」のバックナンバーです。
愛犬の健康寿命を延ばすホームケア「犬の手作り食」「アロマセラピー」「薬膳」等の情報を配信しています。

★メルマガ「ぐり通信」を無料でご購読いただけます!
下記のフォームに本名を漢字で正確にご登録ください。カタカナのみ、ローマ字のみ、ひらがなのみ、犬の名前などで登録された場合はいたずらとみなし、一切の情報を配信いたしませんので事前にご理解の上ご登録ください。



メールアドレス(必須)



 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。