精油

ゼラニウム | 犬のアロマセラピー基礎知識

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

犬のアロマセラピー初心者向けに今回は「ゼラニウム(ローズ・ゼラニウム)」精油について解説していきます。

前回は初心向けに「ラベンダー」について解説しましたので、こちらも併せてご参考に。

ゼラニウムには多くの品種がありますが、精油として用いられるのは「ローズ・ゼラニウム」と呼ばれる香りが特に良いものです。

犬の場合、ダニよけの精油としてもよく知られています。

ゼラニウムのプロフィール

  • 学名:Pelargonium roreum
  • 抽出部位:葉と花
  • 抽出法:水蒸気蒸留法
  • 成分:シトロネロール、ゲラニオール、リナロール

ローズを思わせる甘くフレッシュな香りが特徴です。フランス領レユニオン島のゼラニウムは「ゲラニオール」の含有量が高く品質が良いことで知られます。

ゲラニオールはローズに多く含まれる成分で、その芳香を特徴付ける成分でもあります。

特徴

  • 皮膚の弾力回復
  • 抗うつ作用
  • 収れん作用
  • 抗菌作用
  • 抗真菌作用
  • 鎮静作用
  • ホルモン調整作用

フケ、皮膚のかゆみなどのトラブルにも用いられます。老化肌のスキンケアにも最適です。犬の場合、ダニよけの精油として虫よけブレンドにも使用されます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

犬のアロマセラピー&マッサージを学ぶ無料電子書籍

植物の香り成分を抽出し、香りを嗅ぐことでリラックスや血行促進、鎮静、ストレスケアに活かせるアロマセラピーは、犬にとっても良いものです。

そのアロマセラピーにマッサージを組み合わせることで、犬の健康管理に行かせるのが『ドッグアロマセラピー』です。

 



そんなドッグアロマセラピーをまずは無料で学んでみませんか?

初心者向け『ドッグアロママッサージを学ぶ電子書籍』を無料配布中です。

ドッグアロマテキストを無料で請求!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。